或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

景気対策75兆円

アメリカの話ではない。日本の話だ。日本の景気対策は75兆円と飯島元秘書官がメディアで盛んに仰っていた。

景気対策75兆円

画像は公明党のサイトから頂いた。上記の画像をクリックして頂くと分かるが、全てを足しても50兆円足らずにしかならない。何故だろうか?

残りは何処を見たら良いのであろうか。また、30兆円は貸付枠の拡大である。借りたら返さなくてはならない。結果としては未来が見えない現状ではお金を借りることが出来るであろうか。

メディアは定額給付金2兆円のことしか報道しないと飯島元秘書官は伝えていたが、しっかり私も景気対策の中身が分からない。75兆円の景気対策が本当に出来るのであれば定額給付金を20兆円にして、一人当たり12万円にしてはいかがであろうか?高齢者や子供には20万円配ることが出来る。

4人家族で60万円を手にすることが出来れば、旅行や新しい家電など購入できるのではないだろうか。また、新たな内需を期待できそうだ。

住宅用の太陽光発電への補助金も住宅が売れないのに意味があるのであろうか。そう書けば、住宅減税の削減を行っていると言う方もおられるかも知れないが、買うお金が無いのであれば減税しても意味が無い。

業界への対策も大変意味があるが、緊急対策をするのであれば簡単にお金を配ればよいのではないだろうか。20兆円の対策であれば国民は納得するのではないだろうか。定額給付金も地域で活用できる地域振興券とし、さらに再度つかえる地域通貨にすれば地域経済の発展になるのではないだろうか。

国民目線の経済対策でなければ、未曾有の経済危機は乗り切れないであろう。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

【参考サイト】
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/keiki_taisaku.pdf

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/koyou_taisaku.pdf

【追記】
ブログを書いていたら、自民党のサイトを見つけた。上記に転記しておく。分かりやすいし非常に良いものにも見える。何故メディアは報道しないのかと言う疑問は、どうしても残る。自民党の資料を見直すと、私には非常に魅力的なものに見える。

もしからしたら、麻生総理の景気対策は、国民目線のものなのかも知れない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています



スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/483-6ed4ecc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。