或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定額給付金と二次補正

現在は、二次補正で与野党が戦いを行っている。二次補正の法案が通っても何も変わらないと思っている方が、いればそれは、正しくもあり、間違いでもある。

変わらない面と言えば、毎日のように報道される定額給付金である。当たり前だが、財源が決まらないと地方公共団体は給付を行うことが出来ない。従って、財源を決める法案を待つことになる。野党は徹底抗戦して、廃案に持ち込むことになるだろう。予算法案であったからこそ、両委員議員総会を経て、衆議院の優位で可決された。

しかし、予算関連法案は、衆院の優位だけでは可決することが出来ないため再可決を待つことになる。少なくとも4月は回るであろう。そうなると、配られる時と現時点の住所が変わってしまうという混乱も起こりうることが考えられる。そもそも国がお金を配るという前提条件に無理があるのかも知れない。

意外と知られていないが、神戸新聞によるとそのほかの法案にも非常に意味があるようである。

すぐに実行できるのは、失業者の住宅支援や中小企業の資金繰り支援、学校耐震化など一部に限られる。妊婦健診の無料化や第二子以降の幼児に一人当たり三万六千円を支給する子育て応援特別手当、自治体による雇用創出基金の創設、高速道路料金の引き下げなどは、実施が遅れそうだ。
2次補正成立/合意形成へもっと知恵をより引用


上記のことが出来るようになったという報道を捜すのに苦労した。やはりメディアは、受けの悪い定額給付金を前面に押し出し、麻生内閣を引きずりおろしたいのであろうか。しっかりとした報道を求む。

私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/474-9257ed02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。