或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国

先週から中国に来ております。当然中国からブログを更新となるのですが、前回来た時(1年前)は、Wikipediaの閲覧が出来なくて困ったのですが、現在は問題なく出来るようになったようです。徐々に国家による規制も弱くなっているのでしょうか?

中国というと親中派と反中派がおり、色々と議論がされているようですが、私個人としては国民性としてあまり好きでないところがあります。悪く言えば、自分勝手、よく言えば自己中心的どちらも単なる悪口のようですが。例えば、道端で唾を吐いたり、車を譲りあわなかったりと国民性なので日本人の私が色々と発言しても仕方がないことのようにも思います。

しかし、まじめで勤勉な部分は尊敬できます。しっかりと働くし、約束は守る。私の周りだけかも知れませんが、非常に良い関係を保てているようです。意外と反中派の方々の中には知らずに反中になっているのかも知れませんし、チベットを弾圧する政府が嫌いなのかも知れません。

国家と個人はある意味で独立であり従属している。このように書けば矛盾しているかも知れませんが、日本が同盟を組むアメリカはイスラエルを止めようとはしません。国家として日本は非難されてもおかしくない立場であるとも言えます。

衛星放送でテレビを見ていると毎日のように、アメリカの大統領就任式の模様とガザ地区の空爆が報道されています。日本では如何でしょうか?これほど報道されているのでしょうか。武力によってハマスがガザを占拠したとは言え、さすがにイスラエルは攻撃を停止すべきだと思います。

アメリカはイスラエルを止めることが出来ないというより止める気がないと言ったほうが正確かも知れませんが、さすがにやりすぎではないですかと日本はいえないものでしょうか。戦争を支援していると日本は言われて嫌われるかも知れません。

国家としての体は、国民が担うものですが、国民が行動を起こさない限り国家を変えることは出来ないと思います。早く成熟した国家になることをどの国へも望みます。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/468-445dcdb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。