或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

損して得を取れ!!

損して得を取れ。分かっていれば誰でも出来ることかも知れませんが、やはり目先の利益をつかんでしまうように思います。

政治とは目先を追いかけてはいけないもののように思います。現時点では、麻生総理をメディアが批判し、渡辺喜美元金融担当大臣が応援されていますが、後世はどのように評価するでしょうか?飛ぶ鳥を落とす勢いだった小泉元総理大臣でしたが、最近ではメディアが郵政民営化の真実として、年次改革要望書のことがサキヨミで取り上げられていることは驚きです。

フジテレビで目覚ましテレビのご意見番だった森田実先生は、テレビで郵政民営化のことを非難したため番組で姿を見ることが出来なくなりました。それほどまでに郵政民営化はメディアでの禁忌なものとして扱われました。

郵政民営化が正しかったかどうかは後世が評価してくれることだと思います。郵政民営化を要望したアメリカですら国営ということを忘れてはいけません。日本の場合は、郵便と銀行と保険の3事業が一体となった特殊な形態であったため民営化になったというか狙われたのだと思っています。

民営化することが本当に国民にとって良いことだったのかというのは、今からでもしっかりと議論すべきだと思います。特に、窓口負担の増加、郵便局数の減少などは地方都市やお年寄りにとっては由々しき問題です。

上記の問題が解決されない中、民営化したことで利益が出ているからよいであろうという考え方はあまりにも乱暴です。国にいる方々が、民営化を推進するのは非常に違和感があります。民営化すれば良いのであれば、省庁全てを民営化すれば良いのではないでしょうかという疑問すらも頭をよぎります。

自民党が300議席に迫る獲得議席であったから郵政民営化は、承認されたという考え方は非常に危険です、小選挙区の選挙制度では51:49で全ての結果が決まった場合、ほとんど意見に差は無くとも結果は100:0になることがあるからです。

いずれ渡辺氏の行動が正しかったかどうかは分かることです。たとえ次の選挙で民主党が大勝することになったとしても国民は民主党を選んだわけではなく自民党の政治を否定したということにしか過ぎません。これは、民主党の議員の方々も良く分かっていらっしゃることだと思います。

レベルの高い議会制民主主義を確立することでもっと国家天下が素晴らしいものに成長できるのではないでしょうか。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:50 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

やっといかさま民営化、破壊資本主義の虚妄が表面化してきました。外資の謀略など、まだまだ裏の闇が暴かれていくでしょう。世界では、そうしたネオコンや、新自由主義のカルトの連中がハルマゲドンを目指すように、戦争や紛争や、混乱を仕掛けていますが、どうにも最後の足掻きのようにも見えます。しかし、楽観は出来ませんが。

| Orwell | 2009/01/16 10:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/465-e2b7bde4

TRACKBACK

あなたこそ、原点に立ち返れ!

SAPIO 1/28号(最新号)を読んで驚いた。 SAPIO (サピオ) 2009年 1/28号 [雑誌] 支持率低迷で迷走する盟友への苦言 「太郎よ、保守政治家の原点に...

| 皇国の興廃、この一文にあり | 2009/01/15 22:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。