或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

非正規雇用と株主配当

livedoorのニュースを閲覧していたら、気になる記事が目に飛び込んできましたので、紹介したいと思います。

働かない中高年リッチ解雇せよ 「正社員」保護しすぎ論が台頭と 題して始まる記事は、先般の非正規雇用の解雇の問題に触れているのですが、気になる部分がありました。
「年齢に応じて支給される『年齢給』を止めて、仕事量・内容で判断される『職務給』に切り代えるべきです。年齢給は日本独特の給与制度で、欧米ではむしろ職務給が当たり前なんです。また年齢給のせいで、非正規社員が増えているという現状も無視できません」
労働者全体に占める非正規の割合が4割を超えたが、このままだとすぐに5~6割になる、と同氏は推測する。

例 えば、35歳の元フリーターを正社員として雇用する場合、能力や経験が年齢に見合うだけない場合でも、年齢給制度があるとそれなりの給料を支給しなければ ならないが、非正規社員なら仕事量に応じた賃金で雇うことができる。その結果、安く雇えるという理由で非正規社員の雇用が増えていった。ところが景気が悪 くなると簡単に切り、景気が回復して人材が必要となれば非正規で雇う。正社員は雇わず、非正社員が増える一方だ。こうした「負のスパイラル」に陥り、従来 の雇用システムは破綻した、と城氏は見ている。
働かない中高年リッチ解雇せよ 「正社員」保護しすぎ論が台頭より引用

非正規雇用はもっと増えると指摘しているが、確かにその通りかも知れないが、日本独特の制度である年功序列があったからこそ、私は日本は経済で世界をリードしてきたように思っている。

年功序列だからこそ、部下を育てても自分の地位が安泰なわけである。会社のためにという日本人の美徳は年功序列だからこその部分も多いと思う。当たり前ではあるが、実力でありながらも年功序列とうのが大切ではある。

製造業における最も大切な財産は、人材である。人が材料を仕入れて、人が物を作って、人が製品を売る。 人が介在しなければ何も生まれることは起きない。すなわち、愛社精神などわかない非正規雇用という制度が日本をダメにしたのではないだろうか。非正規社員がダメにしたというわけではなく、制度に問題があると考えている。

株主に利益を分配するくらいなら、非正規雇用の人材を正社員化したほうが、企業のためになると考えるし、非正規雇用の首をどんどん切っている大手企業が全く株の配当に手をつけないことは違和感を覚えざるおえない。 少しでも、痛みを分かち合う精神という企業構造こそが、不況脱却の鍵になると思う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 未分類 | 00:32 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます。

私は、首を切るという発想そのものに反対です。
フランスは、労働組合が強いため労働天国と言われているのですが、
実際の中身は決して天国ではないようです。

首を切るという発想事態に問題があると思いますし、
派遣という制度を見直すという考えはその通りだと思います。

| 新三 | 2008/12/28 22:28 | URL |

■働かない中高年リッチ解雇せよ 「正社員」保護しすぎ論が台頭-まずはNHK、役所からか?

こんにちは。確かに、働かない中高年リッチが存在すれば、そこから手をつけ始めるべきだと思います。しかし、私が知る限り、特に民間企業の場合は、10年以上前からリストラを行っています。NHKや役人が例外なのではないかと思います。考えてみると、ここいらへんがまだあまり手をつけられていません。それにしても、最近の派遣切の問題、マスコミによって企業の方が一方的にたたかれていますが、日本では法律によって正社員は解雇することはなかなかできません。にもかかわらず、派遣労働のみが規制緩和されてしまったのが今日の派遣切問題につながっていると思います。ここを改善しないと、労働者、企業、国にとっても雇用問題の根本は解決できないと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

| yutakarlson | 2008/12/27 11:18 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰です。
雇用というのは、非常に重要なものだと思います。
少子化対策に当然繋がることだと思います。

日本は正しく負の連鎖。
派遣を切っている一部の企業の役員報酬は確かに
一億越えですが、私は良いと思っています。
なぜならそれだけの仕事をしているからです。

派遣制度をなくすことが日本の浮上に繋がると思います。

| 新三 | 2008/12/22 18:54 | URL |

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
仰る通りです。
給与が増える見込みがあると、「子どもにええもんこうたろ」だとか、人生設計もしやすかったかと思いますし、消費が鈍化しない予防策でもあると思います。
平成不況下では雇用促進の意味合いも強かった非正規でしたが、ここ2~3年前には正すべきだったと思います。
そうそう、今アメリカなどでは日本航空を建て直した現社長を賛美しております。
部長級にまで給与を引き下げ、通勤はハイヤーから電車にシフト。
日本航空の社長のイデオロギーは存じませんが、これこそも日本的発想かと思います。
派遣切りをした巨大企業の一部には平均報酬1億/年だとか。

| Osaka_man | 2008/12/21 20:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/449-274adc8d

TRACKBACK

遅ればせながら、自End!TBP「自民党政治」倭国大乱を記録するブログの数々、のブログリストを始めます。

 最初からやっていれば良かったのですが、気がついたときが吉日と言うことで、本日から始めます。  なにぶん始まってからすでにトラックバックが1万4千を超えているので、以前にやった方で俺もトラックバックしたよと言う方は教えていただければ加えます。右サイドエ

| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/12/27 07:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。