或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国籍法改正案成立秒読み!!

国籍法が参院法務委員会で了承されました。後は本会議を残すのみです。ここでizaを引用させて頂きます。唯一まともな政治家の集団が国民新党だけです。はっきりとそう言えます。

参院法務委員会は3日の理事懇談会で、国籍法改正案を4日の委員会で採決することで合意した。採決にあたって、改正後の国籍取得届け出状況の「半年ごとの法務委員会への報告」を義務付ける付帯決議を行うことも決めた。同改正案は法務委で可決後、5日の参院本会議で可決、成立の見通しとなった。ただ、国民新党は「了承していない」として4日の委員会採決に抵抗している。
国籍法改正案、4日参院委採決 5日成立へより引用


郵政民営化に反対して、自民党を離れたのも国民新党でした。国籍法の改正に問題があると思う方々は、比例で国民新党に投票すべきです。そうすれば、日本の法律がおかしな方向に進むことをとめることが出来ると思います。国会議員は組織票頼みなのでしょうか。結局投票に行くことでしか国民の意思は表明することが出来ません。

間違ったことをした方々は、国会議員を辞めてもらうべきです。非常に簡単な事です。投票しなければ良い事です。まずは、皆さんで投票に行って、組織票を薄めることで政治が変わると思います。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:41 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT


『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)

| | 2008/12/06 02:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/434-44cb7ff3

TRACKBACK

【日記】改正国籍法成立を振り返って

ここのところ、国籍法改正関係で、他のかたのブログにコメントさせていただいたり、衆議院法務委員会審議、参議院法務委員会審議をネットで見たり、国籍法3条1項違憲訴訟判決を見たりしておりました。 12月5日(金)の参議院本会議で採決されて成立したことを受けて何か

| 散策ツー! | 2008/12/06 14:17 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。