或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国籍法が衆院を通過!!

国籍法の改正案が、衆院を通りました。一部心ある自民党議員は反対してくれたようですが、全く意味を成さなかったのかもしれません。非常に悲しい事です。

非常に大きな法律の変更が、メディアに全く取り上げられないまま、衆院を通過する。一部のネットユーザーで事情を分かっている方々が唯一反対している。知っていれば反対する人がもっと多いだろう法案だが、メディアは明らかに意識的に報道しないようにしていると考えられる。

日本人と外国人の間に生まれた子どもの日本国籍取得要件を緩和する法案をめぐり、波紋が広がっている。ネット上では「誰でも日本人になれてしまう」と反対運動が噴出。さらに、自民党内にも懸念する声が出始めた。また、二重国籍解禁に向けてのプロジェクトチーム(PT)で座長を務めた河野太郎衆院議員のブログが「炎上」。PTでの議論は今回の改正案とは別件なのだが、おもわぬ「とばっちり」を受けている形だ。
日本国籍取得要件の改正法案 ネット上に反発、自民にも懸念より引用



法案と自民党のプロジェクトチーム(PT)が行っているものは確かに違うのだが、PT案のほうがより一層怪しいものになっている。二重国籍を認めているからだ。別件だからとばっちりだとするのは間違いで、二重国籍自体が非常に問題なのだ。国民としての愛国心を持たない人間に国籍を与えることに繋がるのではないかと心配する方々が出てきても全く不思議ではない。

もっとはっきり書けば、自民党プロジェクトチームの草案は、衆議院を通過した国籍法の改正案よりもっと日本を破滅に導こうとしている。すなわちどう考えても二重国籍が必要な理由が見当たらない。国外から日本を意のままに操ろうとしているのではないだろうか。こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大

日本人社会の破壊者が騙しの手口(騙される方が悪いと云う理屈)による信者獲得ができなくなったので
今回の日本国籍法改正法案による作戦である。
1億総中流階級の日本国民を騙す行為。
これに積極的に賛成する民主党、うっかり引きずり込まれたとぼやく自民党を許しておけない緊急事態に一人一人が覚醒してください。
ファックスやメールで貴方の思いを伝えましょう
11月27日裁決の参議院法務委員会にてこの法案を阻止しましょう。

あなたはこの国籍法改正案を知っていますか?
目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大
池田教「布教」の第3の選択は「外国人の会員化」

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

| ぼけもん | 2008/11/26 16:20 | URL | ≫ EDIT

無駄ではありません。

国籍法改悪案が衆議院を通過しましたが、ネット上でこれだけ短期間に反対運動が盛り上がったことは決して無駄ではありません。修正案への橋頭堡が築かれたこともあるし、何よりも二重国籍法案を廃案にするための予行演習も行えたからです。
今回の城内さんの努力も全然無駄ではないのです。

| 西村幸祐 | 2008/11/19 03:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/414-e71b609e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。