或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野田担当相の対応に違和感を覚えた!!

マンナンライフの蒟蒻畑というCMを一度は目にした方も多いのではないだろうか。時々マンガンライフと思っている方もおられるようだが、マンナンライフだそうだ。実は私も間違っていた。
【眼光紙背(がんこうしはい)】コンニャクゼリーと安全安心という記事が目にとまった。この中より一部分を引用させて頂く。行中の*印は脚注なので気になる方は、リンクしている本文からご覧頂きたい。

新三(私)としては、野田消費者行政担当相は、消費者のためにという一心で下記のようなことを打ち出されたのだと思うが、私は群馬県の特産である蒟蒻(こんにゃく)を広めたいという思いのマンナンライフを支持したい。会社概要をご覧頂ければ分かるが、決して大きい企業ではない。地元に根ざした経営を行って折られるのだと思う。従業員数は76名だが、多くのパートさんと協力して家族的な企業経営を行っておられるのではないだろうか。あなたが、働いておられる会社の社長が、悪い意味で大臣に呼ばれたらどんな気持ちになるだろうか。

全ての商品をスーパーから引き上げろというのはあまりにも横暴ではないだろうか。報道は、適当にあたかも何の努力もしてこなかったように報道するのではないだろうか。消費者目線に立っての行動というのは非常に良く理解できるが、果たしてそこまですることが日本の将来のために成るであろうか。風評被害やスーパーの自主回収など返品の目にはあっていないだろうか。非常に気になった。本当にマンナンライフが悪いのであろうか。昨今の消費に対する国民の意識は非常に敏感になっているが本当に、マンナンライフだけが悪いのであろうか。老舗ゆえに業界内の舵取りまで行う必要があるのだろうか。私は正直疑問にならざる終えない。画一的な対応ではなく、全ての方々が幸せになる対応をお願いしたい。私の報告に関心を持った方はこちらをクリック頂きたい。

先月、祖母が凍らせたコンニャクゼリーを1歳10ヶ月の子供に与え、死なせてしまった事故があった。
この事態に対して、野田聖子消費者行政担当相は、今回の事故で食されたコンニャクゼリーを製造した会社の会長と社長を呼んで説明を受けたという。(*1)
このやり取りの中で、現行商品の自主回収が野田の側から提案されたが、業界団体は3日に回収はしないことを報告している。(*2)
また、コンニャクゼリーによる事故によって子供を失ってしまった人(*3)や、主婦連合会事務局長(*4)、そして社民党党首、福島みずほ(*5)は、コンニャクゼリーの市場からの廃絶を訴えている。

報道を見ていると、野田担当相は「コンニャクゼリーで17人の命が失われた」と言っているそうだが、この数値はあくまでも1995年以降に判明している分の累計であって、一年に1、2人程度の話である。
こうしたことを皮肉って、ネットでは「餅の方が、毎年たくさん事故が起きている。餅こそ規制するべき」という意見をよく目にする。(*6)
これに対して「消費される総量が違うのだから、比較しても意味がない」という比較的冷静っぽい意見を見ることまあるが、それはこの問題の正しい意味を見間違えた意見だ。
また、今回の事故を起こしてしまった「蒟蒻畑」を製造するマンナンライフ社は、以前に自社製品で事故を起こしてしまった時に、容器1個あたりのサイズを大きくして、子供が一口で飲み込めないようにする。容器を従来の吸い出す構造ではなく、ハート型にしてつまんで押し出して歯を使って引き出す方式にする。そして、「コンニャクゼリー」という表記をやめ、「フルーツこんにゃく」と表記するなど、事故防止のためにさまざまな製品改良を行ってきた。
その一方で、いまだにおかし売り場で堂々と「コンニャクゼリー」を名乗り、昔ながらの小型でギザギザなカップゼリー容器で売られているコンニャクゼリーもあることを考えると、マンナンライフの企業努力はフルーツこんにゃく業界のリーディングカンパニーとして、非常に自覚があるものだったといえよう。
 そうした努力が、市場全体の2/3の売り上げを上げながら、窒息死亡事故17件中、マンナンライフ社製品での事故は3件(*7)という事故率の低さに繋がっている。
【眼光紙背】コンニャクゼリーと安全安心より引用



日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとう御座います。

>くま3さん
そんな危険なものを売るなといえば、国民は食べるものが無くなるかもしれません。

>まちゃぷーさん
>日本人は餅を食べちゃダメですよね。
食べるものがなくなりますね。

| 新三 | 2008/10/15 07:20 | URL |

No title

蒟蒻のゼリーが危険だ!!
と言うなら、日本人は餅を食べちゃダメですよね。

| まちゃぷー | 2008/10/14 18:44 | URL |

No title

マンナンのゼリーでは過去3件なのにあの対応だったんですか~
ちょっと虐めすぎですね

もっと公にデータが国民に出てこないんですかね?
そこが問題とも思えます。

| くま3 | 2008/10/14 12:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/374-7496da97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。