或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

城内実(きうちみのる)さんのブログにて!!

伊藤香織市議と城内実さんまずは、城内実(きうちみのる)さんのブログを引用させて頂く。ブログのコメント欄に対するお願いである。ブログのコメント欄に対する考えは様々あろうが、私はブログのコメント欄はブログ主のものだと思っている。すなわち消すのも表示しないのも自由である。私のブログにも誹謗中傷があるが、基本的には削除すらせず、公開しない方針をとっている。私のブログを読んで頂く方がそのコメントを読むことすら不愉快だと思われると思っての措置である。

 ブログへのコメントが現時点で2642(9月8日現在)あった。何をかくそう、削除したコメントはわずか10通程度。率にして0.5%。
 削除対象となるのは意味不明の内容や、他人に対する限度を超えた誹謗中傷、差別的発言である。それもいざというときのために保存してある。
 以前このブログに書いたように、城内実個人に対する誹謗中傷は削除の対象にはしない。ただ公人ではない、私人である第三者に対するいわれなき誹謗中傷はこれからも削除する。
 それにしても、いろいろな意見をどんどん述べていただきたい。いつでも城内実のブログはオープンである。
 ただ、最低限のルールとして、極力なかみは短く、また第三者へのえげつない誹謗中傷はやめて欲しい。
◇ コ ラ ム ◇ ブログへのコメントより引用


しかし、それは私一個人が考えるブログの運用である。城内さんのような公の人物が考える運用方針とは違うのだと感じる。城内さんは出来る限りコメントを消さない方針にしているようである。そもそも2642のコメントがあるのも凄いが消したのが10コメントというのも凄い。

城内さんのブログで特徴的なのが、コメントに対する反論である。城内さん自身が反論を書かなくても、ブログを閲覧している皆さんがコメントに対するコメントを寄せている。非常に面白い。本来は、コメント欄であるわけだから、本文に対してコメントしなければおかしいはずである。それも城内さんは許されているように思う。だから安心して個人の意見を書く事が出来るのだ。

引佐(いなさ)の光さんが面白いことをコメント欄で書いておられた。『多くの方々から少しずつ献金をあげれないだろうか。』と仰っている。非常に面白い。アメリカではAmazon.comが献金を集めるサイトを立てて、一人で1億円を集めた候補もいた。私は、ブログに広告を張っているがこの広告料は献金に当てたいと思っている。

ドラえもん募金と言うものがあるが、電話をすると候補の演説が聞けて全て聞き終われば通話料から100円程度引き落とされると言うのはどうであろうか。つまらなければ途中で切ればよい(笑)。そうすれば50円だけ引き落とされたり10円だけ引き落とされると言うのは面白いのではないだろうか。

現在の献金制度は非常にめんどくさい。わざわざ銀行に行き、振込み手続きを行ってさらには、それをメールフォームで知らせると言う手続き上の盲点である。振込み手数料を負担するのは本当にそれで良いのだろうか。企業献金を規制するのであれば個人献金が増えるような制度改革が必要ではないだろうか。私の意見に同意された方はこちらをクリック頂きたい。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/336-1ac56884

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。