或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

政界の寝業師本領発揮

小沢代表何かと話題の小沢代表だが、このような記事が飛び込んできた。

 民主党の小沢一郎代表(65)が10月下旬、民主、社民の両党を支援する有力労組幹部に対し社民党民主党合流を提案し、後押しするよう要請していたことが分かった。両党関係者が30日、明かした。直後に自民、民主両党の大連立構想が浮上し、混乱から立ち消えとなったが、労組側は合流を望んでおり、再燃してもおかしくない状況だ。小沢代表、社民党「吸収」を画策していた!より一部引用

大連立が模索される前、小沢代表は社民党吸収することを画策していたと言うことだ。しかも選挙区の区割りについも考えたと記事は伝えているので、かなり具体的な話であることは間違いない。民主党内には、労働組合を支持母体にしたグループがあり、そのような関係で吸収という話になったのではないだろうか。民主党には元社会党の議員も多くおり、合流は比較的スムーズに進むのかもしれないが、現職の社民党議員としてはこのような話が出るだけでも選挙にマイナス要素になるかもしれない。社民党としては寝耳にウォーターな話かも知れないが、支持母体としては少しでも政権に近づくことで自らの意見が国政に反映されやすくなると言うのは、同じ選挙活動をする上でも魅力的に映るのであろう。現在は、大連立の後遺症で立ち消えとなっているが、解散総選挙の目が出てくれば再燃する可能性も大いにある。

静岡7区で誰を国政に送りたいかアンケートを開催中です。左側か下側のアンケートに答えてください。







スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ありがとう御座います

支持母体の労組が、
民主党と社民党に分かれている所から
出た話かも知れませんね。

にしても、イデオロギーの無い政党は、
数が減るといつの間にか無くなってしまいそうです。

共産党などは、党是がしっかりしているので
多分未来永劫無くならんのでしょうが。

| 新三 | 2008/01/03 12:44 | URL |

興味深い話ですね。

おはようございます。新年おめでとうございます。そしてはじめまして。
そうですか、その手の話はこれが初めてではないので、予測はしていましたが。特に参議院で野党・民主党が大勝ちした時点で。
ただ、今の議論の中身が薄っぺら過ぎるので、拒否反応を示す方が多いでしょうね、やはり。
小沢代表の意図が党利党略だとは思いませんが、トップダウンが過ぎるとは思います。このままでは失敗するでしょう。そんな気がします。

| 三介 | 2008/01/03 06:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/33-e3c3d09b

TRACKBACK

2008年に、SUPER GOOD NEWSを願って。

 0*:;;;;;:*0 HAPPY NEW YEAR! 0*:;;;;;:*0  今年もよろしくお願いします。m(__)m  2008  今年は、日本の今&将来のあり方ににとって、そして何より 私たち国民の生活にとって、と~~~っても大事な1年に なるかも知れません。 ...

| 日本がアブナイ! | 2008/01/03 02:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。