或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

派遣問題を考える!!

巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログハケン太郎さんから相互リンクの依頼を頂いた。派遣を含めた非正規雇用労働者の割合を皆さんは知っているだろうか。労働人口のすでに3割にも上るのだ。極端に言えば社内で3人に1名は派遣や業務請負やパートやアルバイトと言うことになる。実際は、非正規雇用の多い職場や職種もあるので一概には言えないがさすがに驚くほど多い数である。

ある意味で派遣と聞いても驚かなくなってしまった。昔は定職につかない方々と言うイメージがあったが、現状では完全に国の政治の被害者である。非正規雇用とは本来は多様な働き方に対応するため、このような制度を作ったわけだが、いつの間にか大企業の雇用調整に利用されるようになってしまった。派遣に代表されるワーキングプアと呼ばれる層は10%とも20%とも言われている。そもそも何故このようないい加減な数字かというと明確な定義がないことでこのような現象が起きている。

ニートが減ったとの記事があったが、ニーとは15~34歳までと定められているため、35歳以上はカウントされず、14歳人口より34歳の人口のほうが多いため、結果として少なくなったようになったようである。統計として労働人口におけるニートの割合とすべきものを意識的に少なく見せようとしたのではないかと疑ってしまった。

確かに、急に派遣を禁止するとか非正規雇用を雇わないように規制をかけることは法制度を変えれば簡単に出来るかも知れないが、企業の体力がもたないであろう。一方でワーキングプアが増えれば税収や内需が減ってしまう恐れもある。ベンチャー企業や意味のある公共事業を行って常に雇用を生み出していく必要があるのではないだろうか。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:15 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます。

早川様(快傑ズバットさん?)コメントありがとうございます。
機関労働のほうがまだ良いと聞いたことがあります。

4割抜いている業者もあれば、3割の業者もあるのだと思いますが、
さすがに拡大しすぎたと思います。

| 新三 | 2009/01/08 00:17 | URL |

天引き率

派遣が雇用調整なのは誰の目にも明らかですが
問題なのは天引き率だと思います。
日々の生活ギリギリで貯金ができない、
つまり次なる活動の場への自己投資ができないわけです。
雇用調整の立場に甘んじ続けなければいけない、
抜け出そうにも抜け出せない原因は4割もの給与天引きにあると考えます。
派遣元の企業は非人道的ともいえる4割天引きを元に大儲けしましたが
いざという時に契約している派遣労働者を保護するでしょうか?
まさか寒空のもとに放り出しませんよね?と思っていたら
やっぱり寒空の下に放り出しましたね。
金儲けを悪とは言いません。
が、社会的な道義を果たさないモノは如何なものかと思います。
派遣法も改正されるそうですが
果たしてどうなることやら

| 早川健 | 2009/01/06 23:53 | URL | ≫ EDIT

5割は超えないと思います

派遣という制度は何処か無理があります。ワーキングプアを生み出し、生産調整のように人員整理を行うためにだけ生まれた制度のようにカン違いしてしまいます。
果たしてその制度が何処まで続くでしょうか。
派遣制度=悪とするのも違和感を感じますが、現状で問題があることも確かです。

| 新三 | 2008/08/09 16:59 | URL |

5割を超えるのは時間の問題かと、

こんにちは、ご紹介ありがとうございます。
皆さんは派遣社員のことをどのように考えているのでしょうか。わたしが実際に経験した範囲で言わせて頂ければ、派遣社員がいなければ自動車工場のラインは停止します。資源を輸入に頼っているわが国では自動車を海外に売って外貨を稼いで石油を買っています。
つまり、派遣社員がいなければ日本経済はマヒします。
どうか、他人事と思わないで頂きたいと思います。

| ハケン太郎 | 2008/08/06 02:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/294-5959610f

TRACKBACK

再開67回目 『バブル』としての『左翼』

 松藤民輔氏の書籍を読むと、それが単なる金融的な事を扱ってるように思えなくなる。  氏は「歴史は繰り返す」「過去から学ぶ」という視点で金融を見ている、という。  その視点は政治的な保守派の言動のようにも思える。  保守派というのは過去から学び、過去に繰

| ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~ | 2008/08/07 21:48 |

増える女性派遣社員へのセクハラ

 派遣社員から寄せられる様々な苦情のなかで、女性派遣社員に特有の問題となっているのは、セクハラの問題や妊娠・出産に伴う育児休暇習得...

| 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ | 2008/08/06 14:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。