或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私のマニフェストその2

昨日8月1日は、祖母の命日であった。もう亡くなって50年以上経つので、忘れていても仕方ないことかも知れないが、母は覚えていた。今年、たまたま亡き祖母に会いに行く機会があった。それで思い出したのかもしれない。

私のマニフェスト(政策ノート)と言うことでかなり昔に書いたが、私がもし政治に参加する事があればこのようなことをやってみたい。もし、すでに国政や地方行政に携わっている方がいれば是非採用して頂きたい。

1.家庭医の充実
 家庭医をご存じない方に説明したいが、家庭医とは専門分野にとらわれず、患者の健康を維持することに主眼を置いた医師のことである。家庭医は昔でいう町医者である。風邪でいきなり大学病院に行く方はいないと思うが、病気になったときにどうしてよいか困ったことはないだろうか?そんな場合総合病院に駆け込む事が多い。これでは総合病院が持たない。そんな時家庭医が必要になる。家庭医とは、病気の交通整理を行ってくれるお医者さんなのだ。普段から家庭医にお世話になっておけば、カルテの管理や持病の状態まで家庭医が把握してくれる。

<家庭医がいる場合>
 患者(なんか気分悪いな??)=>家庭医=>適切な病院
<家庭医がいない場合>
 患者(なんか気分悪いな??)=>総合病院

患者が総合病院に集中することは、非常に大きな問題であろう。家庭医の充実こそ適切な医療制度改革ではないだろうか。

2.無利子の国債
 国が困っているときに助けてやろうと言うのが本当の国民ではないだろうか。例えば、金がありすぎて困っている人がいる。税金で取られるのは惜しいから寄付をする。それならば国に預ける形を取って国で使ってもらえば良いのではないだろうか。勝手なこと言って申し訳ないですが、使用目的特定国債を設立し、国民から無利子で国債を募ることは出来ないだろうか。国民の金融資産は1500兆円に上ると言われている。日本の借金の2倍の金融資産である。例えば、現在の借金を全て返してもお釣りがくるだろう。無利子になれば、かなり日本の財政も楽になるのではないだろうか。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/291-4e92af97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。