或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

返信。変心。大変身

イメチェン一番変わったのは橋下氏、だろうか。こういった切り口も面白い。わざわざ説明の必要は無いかも知れないが、左が使用前で右が使用後だそうだ。最近は選挙もイメージ戦略がとられ、アメリカの大統領は身長の高さが物を言い。韓国では、白髪を黒髪に染めたりと大変だ。確かに、人に与える第一印象は、非常に大きいものがある。顔も悪いより良いに越したことはない。ただ、大阪府民は最低でも4年間、お付き合いしなければならないのだ。顔や第一印象の善し悪しだけで、選んでも良いものであろうか。今後の府政、引いては地方公共団体のトップとして相応しい人を選ばないといけないのではないだろうか。順当に行けば、橋下氏は自公。熊谷氏は民主。梅田氏は共産として選挙を行うわけであるが、不思議と無所属で全ての候補が戦いを行う。なぜか推薦はされるが公認は絶対にされない。いつもながら慣例?って思うのだが、地方公共団体の首長選挙は必ず、公認ではなく推薦になる。非常に不思議である。



スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/17-6a022b95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。