或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再可決できるのか!!

与謝野前官房長官自民党と公明党の与党で3分の2以上を衆議院が占めている国会であれば、どんな法案も30日規定によって衆議院にて再可決することが出来る。法律上は出来るのであるが、結果として参議院の意見を全く無視しており実際にはかなり難しい。しかも、ガソリンが下がったと喜んでいる庶民の気持ちを踏み滲む事になるのだからかなり難しいと言っていいだろう。
福田総理は、国民に向けたメッセージを伝えるとき盛んに消費税1%に当たる道路特定財源がとわざわざ消費税1%という文言を付け加えてメッセージを発信した。租税特別法を強引に衆議院で再可決することは、上記の理由でかなり難しいはずである。さらに、道路特定財源を一般財源化するとも発言していた。全ての発言を総合すると、道路特定財源を廃止する代わりに、消費税の増税を考えているのではないだろうか。5%から7%に増税というのは、昔から語られている話である。道路分の1%と福祉目的に1%で7%という案ではないだろうか。ここで一句。
消費税上げた後には別の人
福田内閣は、小泉内閣ですらなし得なかった消費税増税という偉業を成し遂げて内閣総辞職、そして与謝野内閣へと引き継がれるのではないだろうか。
暫定税率と呼ばれた、租税特別法は30年続き、恒久減税だったはずの小渕内閣が99年に行った定率減税・所得税の最高税率引き下げ・法人税の引き下げのうち、庶民に切実な定率減税のみがたった8年で無くなった。何処か言葉の使い方を間違っているのではないだろうか。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。

FC2ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。



ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/147-2fbb6bfe

TRACKBACK

【シロアリ広報誌】国会は政府の追認機関か?【提灯社説】

 いやはや、今の産経がすっかり自公シロアリ政権の広報誌に堕していると何度も指摘してきたが、どうやら 産経にとって「健全な議会」は「政府の追認機関」 であるようだ!  今国会において生じた日銀総裁空席やら暫定税率消滅という事態に対する責任が主に野党側にある

| ステイメンの雑記帖  | 2008/04/01 23:19 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。