或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物・金を大切にする文明

城内実さん演説
城内実さん『19世紀、20世紀の物・金の文明から21世紀の気持ちの文明・目に見えないもの・地域性・愛国心を大切にして行きたいと考えています。』
城内実さんの2008年10月8日のシンポジウムでの発言です。私(新三)はこの発言を聞いて応援をしようと思ったと言っても過言ではないです。

実際の現在の世界はどうでしょうか。チベットの多くの人々が弾圧される中国を未だに利益という名のもとに守る先進国。これは、アメリカや日本、EUもそうだと思います。中国と綿密に付き合えば付き合うほど、物・金が大切だから何も言えない。2008年2月10日に行われた山口県岩国市の市長選では、市民は、補助金などが打ち切られることを懸念したのか、わずかの差ですが岩国基地移転を容認する前自民党衆院議員の福田良彦氏を支持しました。国は岩国を兵糧攻めにしたわけです。それでも多くの市民は抵抗しましたが最後には、物・金に屈してしまいました。正直残念です。台湾総統選挙では、中国と友好関係を唱えた馬英九氏が総統に選ばれました。イデオロギーより実を取ったというように私のブログでも紹介しましたが、見えない愛国心より、物・金を大切だという結果でしょうか。物・金なしには生きてはいけません。正直お金は、ないよりはあった方がいいです。中国無くして今の日本の経済は考えられないのかも知れません。でも、考えを無理にでも変えて、中国を支持しなければならないでしょうか。チベットを血の惨劇にする胡錦濤氏を許してよいものでしょうか。胡錦濤氏は、チベットの統治で評価を受けて中国の最高権力者になったと言われています。胡錦濤氏は、非常にチベットに対してこだわりがあるのではないでしょうか。ある意味、第二のチベットが出てこないか不安なのではないでしょうか。国際社会は、チベットに対して何故もっと強く発言しないのでしょうか。中国が、世界経済を牽引しているからその勢いを止めるのが怖いのでしょうか。私が知らないだけかも知れませんが、人権団体はなぜチベットに抗議を出さないのでしょうか。従軍慰安婦問題で、日本を非難する各国は中国に何か言ったのでしょうか。どちらが重い問題だとか比べることではありませんが、今現在起っている問題と過去に起った(起ったとされる)問題のどちらが緊急性があるのでしょうか。是が非でも行いたいと思っているオリンピックを人質にするしか中国を動かすことは出来ないでしょう。
自らが不利になっても、国民のことを考えることが出来る政治家、国家・国民のために恐れることなく発言でき、行動できる城内実さんを応援したいと再度思いました。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング
人気ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。人気ブログランキング


ポチッとクリックお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。


スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/140-117e1365

TRACKBACK

支那畜みこすり半劇場

長野の聖火リレーに中国側が“注文”  中国の北京五輪組織委員会が、長野市で4月26日に行われる聖火のリレーや式典を直接妨害する行...

| 或る浪人の手記 | 2008/03/28 02:34 |

ネオリベによって中国に飲み込まれる台湾の末路

FujiSankei Business i 2008/03/24 台湾総統に国民党の馬氏 「対中関係」早期打開へ 直行便の定期化が急務  (引用開始) ■「両岸共同市場構想」の推進も   【台北=河崎真澄】22日に投開票された総統選で今年1月の立法院(国会)に続き、強大な権

| 大和ごころ。ときどきその他 | 2008/03/28 00:00 |

政治は、私たちが幸せになるためにあるのだ、と思う

いいなあ、と思わずため息をついてしまったこと。  なんでも、アンデルセンでお馴染みのデンマークという国は、国政選挙の投票率が毎回90%...

| とむ丸の夢 | 2008/03/27 00:31 |

道路を問う・・・どうなる?ガソリン税 

東京は、「さくら」開花宣言がでて、今日は、ご近所のさくらの木は、五分咲きまではいかないかな~ってところですか。しかし、今週はあまり...

| わんばらんす | 2008/03/26 09:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。