或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小泉氏がメディアに露出!?

小泉元総理小泉氏の周辺が最近騒がしい。宮古島に行ったり、野党案に賛成したり。

首相退任後はゴルフ三昧(ざんまい)の生活を送り「引退モード」とみられていた小泉純一郎元首相が、にわかに政治活動を活発化させた。衆参ねじれによる政界の混迷が続き、政界再編がジワジワと現実味を帯びる中、「勝負師」の血が騒いだのか。いまも人気が衰えない小泉氏が一声上げれば政局は一気に流動化しかねないだけに、その挙動から目を離せそうにない。
小泉元首相が活動再開 ゴルフ三昧一転「若い人の応援が私の今の役割」

党の方針に反対した人物を離党勧告し、選挙の際は公認どころか刺客さえ送った。小泉元総理が、民主党案に賛成なら民主党に入党すればよい。国会議員の歳費はボーナスを含めると年間2000万を超える。さらに文書通信費というよく分からないものを含めると3000万円を軽く超える。さらに、国会議員には歳費から3人の秘書が認められている。政策秘書が1000万円程度・第一秘書が800万円程度、第二秘書が500万円程度。国会議員がいるだけで5000万円を楽に超える人件費を使っているわけである。小泉元総理は現職の国会議員である。総理退任をしても国会議員の身分は当然残っているわけである。その中にあってゴルフ三昧とは如何なものだろうか。5000万円以上の税金をかけてゴルフされたのでは国民は困惑してしまう。小泉元総理の後継はもっぱら秘書である次男の進次郎との噂であるが、世襲を行うために国会議員にこだわられたのではたまったものではない。
<<コメントを受けての追記>>
上記だけで、かなり低く見積もっても、5000万円以上は掛かっています。
歳費(給料)は年間2300万円。
文書通信費は、月々100万円x12=1200万円
国会議員1人で3500万円です。
さらに政策秘書が1000万円
第一秘書が800万円
第二秘書が500万円
といわれています。
私設秘書が、4人いた場合一人当たりの年収が、500万だとすると2000万円掛かります。
ここまでの合計が 7800万円です。
さらに、事務所の維持費・必要経費・光熱費など様々なものが加わるのでこれ以上の経費が間違いなく掛かります。
1億以上のお金が掛かっていると思います。
政治家には、政治献金や政党助成金などの収入があるのでいったいどれだけのお金が政治に費やされているかはわかりません。それだけ優秀な人材が費やされているわけですから、政治にお金が掛かるのは仕方ないことだと思います。費用対効果がどのくらいあるのかと言うことが重要だと思います。だからこそ私は、ゴルフ三昧という記事に腹が立つわけです。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング
人気ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。人気ブログランキング


あなたのクリックでお金の掛からない政治活動を支援ください。

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとう御座います。

コメントを受けてブログに追記しました。

| 新三 | 2008/02/24 21:34 | URL |

さすが

政治関係のブログって知ってる人しかわからないような内容が多いと思っていたけど、新三さんのはわかりやすいし、国会議員っていくらほどもらってるのか知りたかったからいい記事だったよ。

| Hiromi | 2008/02/24 18:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/104-68a7f7ae

TRACKBACK

道路財源の審議は紛糾+小泉本格始動(?)で、自民解体&政界再編に期待

【今週も、アクセス&クリックのご支援、有難うございました。m(__)m 週末も、お時間があったら、よろしくお願いいたします。m(__)m】 最近の記事一覧・・・2月分はコチラ 来週から、仕事やアレコレがおそろしく忙しくなる。<もうすぐ深刻 な申告もあるし~。...

| 日本がアブナイ! | 2008/02/24 22:54 |

時局講演会 信念を語る(再掲載)

シンポジウムが近づいて来ましたので、再掲載することにしました。 時局講演会の案内です。平沼赳夫衆議院議員・福岡正行白鴎大学教授・中畑清野球解説者が浜北区と湖西市に来られ...

| がんばれ城内実(きうちみのる) | 2008/02/23 22:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。