或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2回ストップ!温暖化くらしのアイデアフェアin浜北

環境問題を考えるイベント『第2回ストップ!温暖化くらしのアイデアフェアin浜北』があったので、参加してきました。

炭酸ガス(CO2)を削減することで温暖化がストップするのか。温暖化がストップすればCO2が削減されるのかは良く分かりませんが、限りある資源を大切にすることは非常に重要だと思います。

環境カレンダーハウス栽培と旬の食材の違いたんぽぽの会のみなさんは環境カレンダーを手作りで作られて配布されていました。月毎に旬の食材が載っています。旬の食材を食べると栄養価も高く、さらにハウス栽培では沢山のエネルギーを消費して、作っていることが分かりました。毎月、キュウリやトマトを食べなくても良いようにも思いました。

菜の花から菜種油菜の花から菜種油を作っているなの花クラブのみなさんのブースです。某食品会社の油と菜の花の油がおいてありました。菜の花の油は香ばしい良い香がしました。BDF(Bio Diesel Fuel)などについても詳しくて勉強になりました。元々は、静岡県が主体となって静岡県菜の花ネットワークを作ったことがきっかけだったみたいです。間違っていたらごめんなさい。

はまきた食育の会毎月19日は食育の日はまきた食育の会では、レシピを参考にして作られた試食を行っておられました。鮭が一緒に炊き込まれたご飯(おにぎり)とマーマレードで煮た大学芋が美味しかったです。健康にも良く、美味しい料理を提供されていました。朝ごはんを食べているかのアンケートもありました。意外とみなさん朝ごはん食べてるみたいですね。

味菜の会ポスター味菜の会お弁当味菜の会は、栄養士さんの会だそうです。お弁当を食べようと言うポスターでした。親子の料理教室なども主宰されているそうで、なかなかお弁当を作るのも大変だと思いましたが、楽しみながら学べるのは重要だと思います。


はまきた虹の会はまきた虹の会のみなさんは、古紙回収をされています。トラックいっぱいの古紙を毎回回収されるそうで、団体の凄さが分かります。紙のリサイクルは昔から盛んに行われていますが、最近古紙回収を見かけない気がします。地域の団体が、古紙を回収してくださるとリサイクルが進んで非常に良いですね。団体が出来て12年だそうですが、若い方々が素晴しい事業を継いで下さると良いのですが。とも仰っていました。

自転車で発電消費電力が小さい蛍光灯型電球自転車で発電の仕組みを学ぶことが出来るのは、NPO法人アースライフネットワーク、静岡県地球温暖化防止活動推進センターと言う県の名前で活動をされているそうです。詳しい説明は除きますが、県に温暖化防止の団体をおくようになったので、アースライフネットワークが選ばれて県の団体名がついたそうです。ここでは、子どもたち(大人も可)に自転車を使って発電してどれくらいの電力が必要かを勉強できるようにしていました。小学校などに出向いて授業なども行っているそうです。

消費電力が低い蛍光灯タイプの電球が紹介されていました。シリカ電球は100円(写真左側)と蛍光灯型電球は1000円(写真右側)を実際に点灯させて消費電力を計測されていました。蛍光灯なので明るくなるまでに少し時間が必要なようですが、一日5時間の点灯で半年間で元が取れるそうです。当然我が家も使っています。課題としてはパッケージが分かりにくいので改善を求めているそうです。確かに専門知識が無いと買うメリットが分からない電球ではなかなか広まりにくいとおもいます。

環境宣言無理なくエコを意識して、活動を行うことが大事だと思います。ちょいエコ宣言では、青いシートに自分が出来ることを書いてCO2の掲示板に張っていきます。意識して環境を行うことも大事ですし、教育に生かしていける環境の取り組みが大切だと思います。

普通の主婦の皆さんが環境について真剣に考えて、貴重な時間を使って発表されている。非常に勉強になると共に、非常に嬉しい気持ちになりました。今年で2年目のようですが、10回、20回と会を重ねて行って頂きたいです。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ウイルス付USBメモリ

ウイルス付USBメモリ昨年、夏ごろにUSBメモリを媒体として広まるウィルスが開発された。USBの価格が低下し、さらに便利なこともあってウィルスも非常に広まった。

さらに、様々な亜種が開発され最近では企業が販売促進用に用意したUSBメモリにウィルスが混入している記事があった。

 日本ビクターは28日、販売促進用として2008年7月から配布していたストラップ型USBメモリについて、一部製品にウイルスが混入していたことを明らかにした。日本ビクターではユーザーに謝罪するとともに、該当製品の使用者に対して、PCがウイルスに感染していないかどうかの確認を行うよう呼びかけている。
 ウイルスの混入が確認されたのは、日本ビクターが2008年7月~11月に販売促進用として配布していた、ストラップ型のUSBメモリ(緑色、赤色、青色の3色)。対象台数は1015台。混入していたウイルスは、オンラインゲームのIDとパスワードを盗みだそうとする「TSPY_QQPASS.CKS」と、USBメモリ挿入時に自動実行を試みる「Mal_Otorun1」の2種類。
日本ビクター、販促用に配布したUSBメモリにウイルス混入』より引用


私自身は、中国でお土産にUSBにウィルスが混入していたことがある。誤解なきように伝えておくが、売っていたものに混入していたわけではなく、売り場でUSBメモリーがつかえるかどうか確かめてもらった時にウイルスが混入したようである。常駐させているウイルスソフトで検知されたため被害は無かったので良かったが。

今年に入って、さらにUSBメモリの価格が下落し、販売促進で商品資料を同梱して配ることが増えているようである。しかし、ウイルスを配ったとあってはその企業のコンプライアンスや情報管理も疑われかねない。

何処で混入したかどうかの特定が非常に難しいが、名前が表に出てしまっている企業が一番の煽りを食ってしまうようである。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法について百地先生の寄稿を紹介

百地章日本大学教授以前、城内塾にて浜松にも来られた百地先生が、国籍法改正について問題点を指摘されている。百地先生の講義は非常に分かりやすい。私のような法律について全くの無知な人間でも人権擁護法案の問題点について非常に分かりやすく説明して頂いた。

問題だらけの国籍法改正 ―慎重な上にも慎重に!』と題して寄稿されている。是非とも皆さんに一読して頂きたいと思う。全文を引用させて頂くので、読んで頂き何処がどのように問題なのかと言うのを皆様に知って頂きたい。

知っている方々はこのような素晴しい教材があることを多くの方々に広めて頂ければ幸いである。

■国籍法改正について

1、改正案の内容

・日本人男性が外国人女性の生んだ子供を「認知」するだけで、日本国籍の取得が可能に!

・改正案では、平成十五年一月一日まで遡って適用が可能に(附則第四条)

2、改正案提出の経緯 …今年六月の最高裁による国籍法違憲判決をきっかけに、密かに改正の動きが始まる!

・この事件は、不法滞在していたフィリッピン人女性が日本人男性との間に子供をもうけ、子供を原告として裁判を起こしたもの(「子供に日本国籍を」ということであったが、フィリッピンでは父母両系血統主義を採用しており、子供はフィリッピン国籍の取得が可能。原告の中には既にフィリッピン国籍の取得者もいた。しかも国籍法上、「簡易帰化」の道が開かれているにもかかわらず、原告らはあえてこの裁判を提訴)

・判決は、確たる根拠もないまま「家族関係の多様化」などを理由に、現行国籍法を違憲としてしまった

■なぜ問題か?

1、「国籍取得」とは、「政治的運命共同体としての国家」のフルメンバーとなることである。にもかかわらず、日本人男性による「認知」だけで簡単に「日本国籍」を与えてしまうのは安易にすぎ、危険である

①「国籍の重み」を無視した安易な改正は、「国家の尊厳」や「国の重み」が分っていない証拠ではないか

②「国籍の取得」は「人権」問題ではなく、「主権(統治権)」の問題である。つまり「国籍の付与」は国家による「主権の行使」であって、外国人に国籍を付与するかどうかは各国が自由に判断できる。それゆえ、外国人には「入国の自由」と同様、「日本国籍を取得する権利」など認められないから、「差別」問題など生じない 

③改正派は「子供のため」というが、実際には「子供を利用」した日本国籍の取得が横行する危険性がある

2、なぜ改正を急ぐのか? 

①一般論としていえば、最高裁で違憲判決が出た以上、国会は速やかに法改正を行うべきである

②しかし、判決自体にさまざまな問題点が含まれているような場合は、違憲判決が出たからといって、国会がやみくもに法律の改廃を行ってしまうのは疑問であり、慎重に審議すべきである!

・刑法二〇〇条の尊属殺規定についていえば、国民の多数が廃止に反対していたことから、違憲判決(昭和四八年)後、三十五年間も改正されず、平成七年、刑法の全面改正と共に削除された。また、衆参両院の議員定数については、最高裁で違憲判決が出ても、国会は中々、公選法を改正しようとしなかったではないのか?

3、衆議院では、反対の声を無視して簡単に可決してしまったが、「良識の府」たる参議院においては、是非とも慎重審議を! 万一、改正が不可避であるとしても、せめて「見直し規定」を。さらに「偽装認知」つまり「認知の悪用」を防止するため、例えば「DNA鑑定の採用」や「父子関係を証明するに足る必要な書類の提出」を義務付ける等、厳格な手続きを採用すべきである!

①諸外国の現状 …牧原秀樹議員の報告では、すでにイギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スウェーデン、ドイツ等では、移民家族の受け入れの際、DNA鑑定を実施しているという(http://abirur.iza.ne.jp)

②「DNA鑑定」採用慎重論について

・親子関係の確認のためDNA鑑定を持ち込むことについては、民法では行っていないことを理由に慎重論も存在するが、一方は「戸籍」の問題であるのに対して、本件は先に述べた「国籍」の問題であって、次元が全く異なる。つまり、本件における「認知」は民法上の認知と異なり「国籍取得の条件」とされており、直接「主権の行使」につながる。しかもわが国籍法は「血統主義」を採用しており、本件の場合のように、婚姻関係がなくても「認知」だけで国籍を付与してしまおうというのであれば、DNA鑑定の採用は決して怪しむべきことではなかろう。したがって「偽装認知」の横行が懸念される以上、「認知」のための手続きを厳格に定めることは、国益上、当然のことと思われる。

問題だらけの国籍法改正 ―慎重な上にも慎重に!』より引用

私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 02:10 | comments:1 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

内定取り消しと3万人首切り

少し過激なタイトルだが、分かりやすいと思うのでこのタイトルを選ばせて頂いた。働く前の若い方々が、内定を取り消されると言う自体が起っている。300人以上の内定取り消しがあったそうだが、日本と言う国は年功序列で終身雇用を守ってきた。従って、新卒が採用が終ってから就職するのは非常に困難である。

しかも、この不況である期間労働者が3万人も首切りを行われる現状で、内定の取り消し非常に難しい就職活動になるであろう。厳しい船出を遂げる若者たちを救うことは出来ないのであろうか。急に好景気にすることは不可能であろう。サブプライムを発端とした未曾有の不況はそんなに簡単には、復調しないであろう。

今こそ政治は、迷える若者やセーフティーネットを確立せねばならない。政権政党であるからこそ自民党はすぐにでも第2次補正を行うべきである。もし、政局のために民主党が2次補正を拒否するようなことがあれば、国民からの非難を受けるであろう。大連立しろとは言わないが、今こそ日本のために政治が動くべきではないか。

そうでなければ、若者の政治不信は益々進み政治に対する期待もなくなってしまう。日本の成長は国民が常に担ってきた。戦後の復興を成し遂げられたのも政治の強いリーダシップと先人たちの努力であるのは言うまでもない。従って、国家は国民のために急場を凌ぐ策を授けなければならない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

景気対策を急げ!!

解散しないのであれば、二次補正を急ぐべきだ。当たり前だが、麻生内閣は景気対策のために存在していると言っても問題ない。

実際、各国は例の無い緊急対策を行った。中国は公共事業を増やしたし、アメリカは相当な金融支援を行った。各国金利を下げたりやりすぎではないの?って思うくらいの金融支援と景気対策を行っている。

一方、日本に目を向けると麻生総理と小沢代表がいがみ合って全く問題の対策が進まない。このままでは自民と民主の政局に日本国が巻き込まれて中小企業をはじめとする黒字企業が資金繰りで躓き破産に追い込まれる。

実際、九十九電機株式会社も黒字だったにも関わらず民事再生法の適用を申請した。これは、完全に政治の責任である。二大政党制だかなんだか知らないが、政権争いに国民が巻き込まれるのはまっぴら御免だ。

正直どっちでも良いから、景気対策をしなければほとんどの有力な企業がこの未曾有(みぞう)の不景気を抜けることは出来ない。せめて中小企業対策など緊急を要するものだけでも党首会談で成立させなければ、何のための政治なのかすらも分からなくなってしまう。

景気対策がしっかり出来ない政治は即刻退陣願いたい。さらには、民主党も経済対策優先ならば底だけでも優先して法案を通すべきである。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


【追記】どうやら九十九電機は営業を再開できたようだ。非常に良かった。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史ある企業が心ない出来事で!!

六一〇(ムトウ)ハップ硫化水素を発生させて自殺をする不心得者が増えた。一時期はブームのように挙って自殺した。発見した家族を巻き込んだりと自殺ではなく、殺人とも言える騒動になった。

最近になってその騒動を聞かなくなったと思っていたらどうやら問題は別のところに飛び火していたようだ。次の記事を引用させて頂く。

硫化水素自殺に悪用され、全国の薬局で販売自粛措置が取られるなどした影響を受け、武藤鉦製薬(名古屋市)が10月末で、イオウ成分を含む入浴剤「六一〇(ムトウ)ハップ」の製造を中止したことが分かった。
 すでに販売自粛は解除されているが、同社は「知らない薬局も多く、作っても売れない状況が続くなどし、製造を中止を決めた」としている。ムトウハップは同社の唯一の製品で、今後は別事業で会社を存続させるという。
本格的入浴剤の製造中止 硫化水素自殺騒動の影響で
より引用


そもそも、自殺者が出たからと言って何故商品の販売を自粛しなければならないのか分からない。電車に飛び込む自殺者が増えたからと言って、電車の便数が減るわけでは無い。

愛好者も多く102年も続く企業がこんなことで撤退することはあってはならない。ネットやブログで情報を流した人間もその情報を使って自殺した人間に対しても非常に腹が立つ。まじめに愚直に生きている方々に対して申し訳が無いと思う気持ちがあるなら、ネットやブログに謝罪文を書き、自殺しようとする方々を少しでも考え直せるようにしてほしいと考える。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GDPって何ですか?

府民討論会で参加者と意見交換する橋下府知事何故、大阪府知事はそんなに日教組がお嫌いなのであろうか?弁護士だからであろうか。常に喧嘩腰で物を仰るように見受けられる。それは、弁護士の皆さんに失礼な言い方かも知れない。

メディアで、高校生に対して
橋下知事:『大阪府のGDPは幾らか知っているか?』と尋ねられていたが、
高校生:『GDPってなんですか?もっと簡単に分かるように説明してください』と返したところ
橋下知事:『インターネットで調べればすぐに分かる』と発憤しながら応えていた。


メディアの取り上げ方もおかしいのかも知れないが、学生が興味を持ったというところを褒めてあげて欲しかった。高校生のために調べてみたところ2005年の統計で38兆円というのがインターネットを調べると載っているが、実際のところ現在幾らなのかは分からない。成長しない日本のことだから大阪府のGDPもさほど変化は無いのではないか。

知事は、自分が知っていることを人に自慢したかったのであろうか。多分違うだろう。きっと、現在大阪府の経済状況が逼迫(ひっぱく)していることを訴えたかったはずである。もしそうであれば、国内総生産(GDP)を指標として、現在の日本の成長が止まっていることを例に出し10年間日本のGDPは変化が無く問題だということを認識してもらい。だから、無駄遣いは出来ないということを知って欲しかったのではないだろうか。

知事がその時点で怒ってしまえば、GDPの意味どころか何故大阪府が緊縮財政を行っているかの説明も出来るわけがない。就任当初はもっと謙虚だったと思うし、政治が分からないというものであってはいけないように思う。忙しいのかも知れないが、府民に負担を強いるのであれば、説明責任を問われるのである。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オバマ政権は日本にとって是か非か?

オバマオバマが大統領になって、浮かれていたのはアメリカ国民だけでなく、福井県の小浜市もそうだ。小浜市はこれで、町おこしが出来ると考えたのかも知れないが、果たしてそんなに甘いのであろうか。

私の答えは、Noだと言わざる終えない。日本にとっては、マケインが勝ったほうが良かったと思っているのは私だけではないはずだ。共和党政権は、ブッシュのあまりの不人気で吹き飛んでしまったが、ある意味でアメリカらしい政権である。

クリントン政権の再来というのがもっぱらの見方である。中国はオバマを歓迎し、日本はどうなるのか?と顔を見合わせているのが現状ではないだろうか。クリントン政権の再来となれば対アメリカの貿易がスーパー301条で制限されたように日本から見れば不当な制限を行われるかもしれない。

唯でさえ、サブプライムによる金融ショックでアメリカは、沈んでいる状況である。当然、アメリカは国債を引き受けることを、クリントン政権の時のように求めてくるだろう。クリントン政権で手に入れた外貨(日本の円)は、情報スーパーハイウェイ構想に使われさながら日本がインフラ整備の一躍を担ったわけである。

オバマ政権は日本にどのような要求を突きつけるのであろうか。アメリカはトップであり続けることに拘る国である。日本を踏み台にしてでも必ずトップをとりに来るに違いない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

解散総選挙は4月か!?

2008年11月30日(日曜日)に総選挙があるという、噂が吹き荒れてから早1.5ヶ月その11月30日がやってこようとしている。実際は、自民党の世論調査により選挙戦でかなり厳しい結果が得られたことによって先に延びたと言われている。

さて何処まで延びたのであろうか?

一般的な見立ては来年4月と任期満了の9月であろう。来年9月という見立てはありえないと思う。戦後唯一、一度だけ任期満了で解散総選挙になったが、その第34回衆議院議員総選挙は、解散をしなかった選挙というよりは出来なかった選挙と言ったほうが正しいであろう。実際この時の選挙に自民党は敗れて過半数を割っている。

政権与党が握る伝家の宝刀は解散権である。480人の政治家が一度に職を失う(実際にはそうでもないが)大きな権力である。民主党が失点を犯し、自民党が少しでも有利と見るや国会会期中に必ず解散はあると思う。

また、公明党の支持母体である創価学会の宗教法人としての許認可を行っているのは東京都であり、公明党が最重要視する東京都議会議員選挙は2009年07月22日投票である。一般的に選挙の準備には6ヶ月欲しいそうだ。7月を基準に考えれば、1月には選挙を行いたい。すなわち年内選挙を行いたいと公明党はきっと思っているに違いない。

最低でも2万票の基礎票を持つといわれる公明党の言うことを自民党は全く無視するわけにはいかない。実際、麻生総理も公明党との太いパイプを期待してのことだし、現時点で公明党を無視することは出来ないのだ。そう考えれば1月には選挙か、百歩譲っても4月の選挙と考えるのが普通だと考える。

9月任期満了という負けるかも知れない賭けを今の自民党に出来るであろうか。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法改悪阻止未だ終わっていない戦い

平沼事務所よりメールがやって来ました。多くの方々に読んで頂くため転記させて頂きます。

下記より転記

〔参考1〕
**************************************************************
◆◆◆ 日本再生ネットワーク Z ◆◆◆
気力を振り絞って!! 熱意を込めて!!
**************************************************************
≪要望文例≫ 
◆【主張】国籍法改正 不正排除へもっと議論を  
(産経 2008/11/20)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081120/plc0811200323003-n1.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆国籍法改正 誰も理解せぬまま参院も審議入り  
(産経 2008/11/20-19:42) 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081120/plc0811201947010-n1.htm

未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の日 
本国籍取得要件から「婚姻」を外す国籍法改正案は20日、参院法務委員会 
で趣旨説明が行われ、審議入りした。法務委は同日の理事懇談会で、26日 
に1時間45分の参考人意見聴取、27日に4時間の一般質疑を行った後に 
委員会で採決することで合意。このため、改正案は28日の参院本会議で成 
立する見通しとなった。 
衆院法務委がわずか3時間の審議で改正案を採決し批判を受けたことから、 
参院側は「慎重な対応をしたい」(自民党国対幹部)として倍近い審議時間 
(5時間45分)を確保した形だ。だが、これで懸念される偽装認知への歯 
止めをどうするかなど、十分な議論が尽くせるかどうかは疑問だ。
「この中で、国籍法改正案を全部理解している人は手を挙げてください」 
20日昼の自民党津島派の総会で、戸井田徹衆院議員はこう呼びかけたが、 
手を挙げた議員は1人もいなかった。改正案は国会議員も内容をよく把握し 
ないまま、成立へと向かって突き進んでいるようだ。 
改正案は今月4日に閣議決定されたが、国会議員らが問題点や危険性に気 
付いたのはその後のことだった。無所属の平沼赳夫元経済産業相は19日の 
「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」で、こんなエピソード 
を紹介した。
「現役閣僚から『とんでもない法律が通りそうだから何とかしてくれ』と 
電話があった。『あなたはそれに閣議でサインしたんだろう』と言ったら、 
『流れ作業で法案の中身は分からなかった』と話していた」 
自民党では、改正案が衆院を通過した18日の役員連絡会や参院執行部会 
で問題指摘が相次いだ。執行部会では、国対幹部が「運用で(犯罪に)歯止 
めをかけていく工夫が必要だ」と述べ、尾辻秀久参院議員会長も「もう一度 
検討した方がいい」と語ったが、成立の流れを押しとどめるまでには至って 
いない。
一方、改正案を問題視する民主党議員からも「うちの法務部会(部門会議) 
も、『次の内閣』会合も通っちゃっているんだよな」との嘆息が漏れている。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
参院法務委員会は、11月26日27日開催かれ、参院本会議に緊急上程 
されると、27日午後に「国籍法改正案」は参院本会議で可決される。遅く 
とも同28日に強行可決されるもよう。

〔参考2〕
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
★★花岡信昭メールマガジン★★657号[2008・11・21]
★ブログ「はなさんのポリログ」 
★メルマガバックナンバー 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

<<国籍法改正は政治の知性の欠如>>

だれもその意味合いを理解していない法律改正が実現しようとしている。
国籍法改正だ。わずか4日の審議で衆院を通過、野党多数の参院で成立することになる。


民主党にとっては、審議拒否ばかりではないというアリバイ工作に使われた。
秋葉原事件で問題化したダガーナイフの所持規制とともに、全会一致で衆院を通った。


法務省にいかがわしい「人権スクール」が存在するのではないか。
そうとでも考えないと、この異常事態は理解できない。
最高裁の違憲判決があったからといって、法律改正は、政治の責任において行われなければならない。
これは当然過ぎるほど当たり前のことだ。
国籍法改正の「穴」は、カネで国籍が売買される危険性を残してしまったことだ。
日本国民が不正な手段で生み出される道をつくってしまったことだ。
改正案を考えるのは、法務省の役人たちである。
最高裁の言うとおりに、法の不備をただそうとして何が悪いか、というのが彼らの立場だろう。
なんらの疑念も抱かず、いいことをやっているという意識しかない。
「法匪」というのは、こういう人たちのことを言う。
政治家はそんなことは分からないから、役人の言うとおりにことを運んでしまう。
隠された危険性に思いをはせる知性などハナからないのであろう。
役人がどう考えようとも、常識と理性で、これを食い止めるのが政治家の本来の役割だ。


国籍法改正は、国家を形成する国民のあり方そのものにかかわるのである。
その重大な意味合いに政治家が気付かない。
というよりも気付かせないまま改正作業を進めてしまおうという役人の矮小化された知恵が勝ってしまう。
これが、官僚主導の一側面でもある。
法務省の不可思議な体質を象徴的にあらわしたのが、裁判員制度の導入ではないかとかねて疑問に思ってきた。
「市民参加」という美名のもとに、なんとも噴飯ものの制度が始まる。



〔参考2〕
**********************************
「日本会議 国民運動関連情報」 平成20年11月21日(金) 通巻第302号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメールは日本会議に関係されている方に国民運動の関連情報としてお送りしているものです。
日本会議の公式見解ではありません。
**********************************
国籍法改正案に歯止め規定を
…………………………………………………………………………………………

国籍法改正案が衆議院を通過し、論議は参議院に移ってきています。

永田町では、自民党を中心に、この法案をめぐって多くの会合が開催され、法務省やら民主党との内部折衝が続いています。
その背景には、猛烈な世論の反発があります。国会議員の事務所には、数百件ものFAXが寄せられており、自民党議員は大変な危機感をもって、この問題について対応しようとしています。

争点は、偽装認知によって外国人が国籍を取得できないようにするためにどうしたらいいのか、という点です。

残念ながら、民主党ら野党が多数を占める参議院では、数の力で、この法案は通ってしまいますので、自民党議員が検討していることは、認知申請の手続きをどのようにして犯罪に利用されないように整えていくのか、という点です。その中には、当然のことながら、親子関係を証明するDNA鑑定の導入も入ります。

来週には参議院本会議で採決されることになります。是非とも、今回の国籍法改正が犯罪組織や特定の反日政府のスパイ活動に利用されないよう、慎重審議とするよう要望してください。最悪でも、きちんとした歯止めを、国籍法の施行規則に明記するよう、関係議員に要望していただきますよう、再度、お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

〔参考3〕
●緊急拡散『国籍法』緊急集会 (水間政憲)
【11月20日15時前後の情報。 「国籍法改正案」は、参院法務委員会で11月26日、27日に
開催され、参院本会議に緊急上程されると、27日午後にも可決される。遅くとも28日に強行可決されるもよう】

●国会経過報告・・・緊急拡散『国籍法緊急集会』 (水間政憲)
11月19日午前10時。 第2回「国籍法改正案を検証する会合」が、第1議員会館第2会議室で開催された。
冒頭、平沼赳夫会長が、手続き上の問題点などを指摘した。
その後、山谷えり子議員、戸井田とおる議員、赤池誠章議員がそれぞれ経過報告して始まった。
まず始関正光・法務大臣官房審議官民事局担当が、「改正案」の要点を説明した。
その説明は、言い訳に終始する状況だった。
論議しても噛み合わない原因は、性善説にたつ法務省側と性悪説を立法作業の基本とする国会議員側の意見は対立であった。
始関審議官の説明は、国籍法・民法・戸籍法を一緒にしたような解説で、未整理状態を露呈した。
扶養義務が民法にあるとしても、扶養できない男性が、認知できない訳ではない。
また、婚姻は必要ないとする「改正案」は、嫡出子と非嫡出子に関わる相続権など様々な問題が出てくる。
法務省は、法務委員会で父母に対面調査するとしていた。
しかし、始関審議官は「DNA鑑定は、検体偽装が考えられ、本人確認が難しい」と述べた。
それなら父母を対面調査したとき「髪の毛一本」提供してもらえば済むことです。
また、始関審議官は「DNA鑑定に10万円位かかり、負担になる」と言い訳した。
現在、運転免許証取得にも、「40万円」位かかる。国家国民の神聖不可分な「国籍」取得経費(DNA鑑定)としては適正である。
どこの国の貨幣価値を想定した基準なのであろうか。
戸井田議員は「DNA鑑定を避けよう避けようとしているとしか思えない」と、憤っていた。
また、木挽司衆院議員は、「EU諸国で移民親族の呼び寄せの入国審査に、DNA鑑定を採用している。別問題を心配しているが、EUでは差別問題にどう対処 しているのか」と述べた。
始関審議官は、「EU諸国が差別問題に、どのように対処しているか、詳細を承知しておりません」と、考えられない答弁をした。
その時、会場がどよめき、平沼会長は「そんなことも調べてないのか」と、顔を紅潮させ憮然としていた。
この「文民クーデター」は、民主主義国家崩壊の一里塚なのだ。
平沼赳夫会長が自民党にいなかったことは、国家的損失だった。
小泉純一郎の責任は、万死にあたいする。

〔ジャーナリスト水間政憲。ネットだけ転載フリー〕

★超緊急拡散【国籍法】参院本会議採決27日午後か28日 (水間政憲)★★

参院法務委員会は、11月26日27日開催かれ、参院本会議に緊急上程されると、
27日午後に「国籍法改正案」は参院本会議で可決される。遅くとも同28日に強行可決されるもよう。

【国籍法改正案慎重審議】を要請する全国の覚醒している日本人の皆さん。
FAXは、凄く有効です。要請書を発送する優先順位をお知らせします。

慎重審議をお願いする順番。

1、民主党 党3役

2、《参院法務委員会理事》
委員長、澤雄二(公) 千葉景子(民主) 松岡徹(民主) 松村龍二(自民) 木庭健太郎(公)】

3《委員》
民主〔小川敏夫。今野 東。鈴木寛。前川清成。松浦大悟。松野信夫。江田五月〕


社民党〔近藤正道〕
共産党〔仁比聡平〕
自民党〔青木幹雄。秋元司。舛添要一。丸山和也。山崎正昭。山東昭子〕以上。


民主主義国家の国民の真情を真摯に伝えて下さい。
一人一人の国を思う気持ちをFAXに載せて発送して下さい。
直筆は、なにより個人の意志として伝わります。
FAXがない方は、メールでもいいと思ってます。皆様のご健闘をお祈りします。

ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

◆民主党
代 表  小沢 一郎 民主党HP   
http://www.dpj.or.jp
幹事長  鳩山 由紀夫  FAX:(国会)03-3502-5295 (地元)0143-43-8577

副代表  岡田 克也 FAX:(国会)03-3502-5047 (地元)059-361-6655
webmaster@katsuya.net

前原 誠司  FAX:(国会)03-3592-6696 (地元)075-702-9726
info@maehara21.com

川端 達夫  FAX:03-3502-5813

石井 一   FAX:03-5512-2242
hajime_ishii01@sangiin.go.jp

高木 義明   FAX:(03) 3503-5757
g02653@shugiin.go.jp

北澤 俊美   FAX:03-3503-3889

円 より子 FAX:03-5512-2738

政策調査会長  直嶋 正行 FAX:03-3503-2669 
info@naoshima.com

国会対策委員長  山岡賢次 FAX:03-3502-8855 
http://www.yamaokakenji.gr.jp/mailform.htm

◆参議院法務委員一覧
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/iinkai/list/l0065.htm

◆参議院 法務委員会

■澤 雄二(公明)   TEL:03-3508-8730 FAX:03-5512-2730
info@ryuji-m.net

■松村 龍二(自民) TEL:03-3508-8304 FAX:03-5512-2304 

■青木 幹夫(自民) TEL:03-3508-8534 FAX:03-3502-8825 (地元)0852-22-7577

■秋元 司(自民) TEL:03-3508-8311 FAX:03-5512-2311 
http://www.akimoto-web.jp/opinion.html

■舛添要一(自民) TEL:03-3508-8219   FAX:03-5512-2219
http://mipe2.aa0.netvolante.jp/fmi/xsl/koushiki/inquiry.xsl

■丸山 和也(自民) FAX:03-5512-2536 
http://www.maruyama-kazuya.jp/supporter.php

■山崎 正昭 (自民)  TEL:03-3508-8419 FAX:03-3508-9419 (地元)0776-28-1067



■木庭健太郎(公明)    FAX:03-5512-2723

■千葉 景子(民主) TEL:03-3508-8412 FAX:03-5512-2412 (地元)045-201-8188 
tomato@cyberoz.net

■松岡 徹(民主) TEL:03-3508-8734 FAX:03-5512-2734
http://www2.matsuoka-toru.jp/form/inquiry.htm

■小川 敏夫(民主) TEL:03-3508-8628 FAX:03-3593-0577
nfo@ogawatoshio.com

■川上 義博(民主) TEL:03-3508-8701 FAX:03-5512-2701
http://www.kawakamiyoshihiro.com/cgi/mail1/index.html

■今野 東(民主) TEL:03-3508-8708  FAX:03-5512-2708
azumaru@k-azuma.gr.jp

■鈴木 寛(民主) TEL:03-3508-8635 FAX:03-5512-2635
info@suzukan.net

■前川 清成 (民主) TEL:03-3508-8712 FAX:03-5512-2712
maekawa@maekawa-kiyoshige.net

■松浦 大悟 (民主) TEL:03-3508-8517 FAX:03-5512-2517
http://www.dai5.jp/mailform.php

■仁比 聡平(共産) FAX:03-5512-2333
http://jcp-nihi.web.infoseek.co.jp/

■近藤 正道(社民) TEL:03-3508-8740  FAX:03-5512-2740
masamichi_kondo@sangiin.go.jp

■江田 五月(無所属) TEL:03-3508-8608 FAX;03-5512-2608
satsuki_eda@sangiin.go.jp

■山東 昭子(無所属) TEL:03-3508-8224 FAX:03-5512-2224
akiko_santo01@sangiin.go.jp

転記終了

私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニック(松下電器)が三洋を!!

松下家と井植家パナソニック(松下電器)にとっても、三洋電機にとってもこの合併は素晴しいものになるであろう。確かにブランドを統一したパナソニックが、新たに三洋電機というブランドを抱えることは近々を見ればデメリットもあるが、双方のメリットを生かして素晴しい合併になると思う。

太陽電池やリチウムイオン2次電池などエネルギーデバイスでパナソニックは出遅れた。太陽電池も松下電器は細々と研究していたが優秀な研究者がスピンアウトしベンチャー企業を立ち上げるなど間違いなく、太陽電池に対する戦略は後手後手になっている。その結果としてパナソニックはこの買収を飲んだのである。

一方、三洋電機は技術力が素晴しいが商売は下手だったと言わざる終えない。選択と集中が迫られる中、総合家電メーカーにあり続けることに終始し、得意の分野を伸ばすことを怠ってしまった。

その結果生まれた合併がパナソニック・三洋である。あたかも、社長島耕作が先行している部分もあるが。しかし、この合併の最大の障壁が今明らかになろうとしている。

TOBによる公開買い付けがうまく行くかというところが最大の問題である。パナソニックは自社ブランドを統一する中で、松下電工(現パナソニック電工)を買収し子会社化したが、その際は同じグループ内ということもあってスムーズにことが進んだようである。

しかし、三洋電機の株を所有しているのは、三井住友銀行・大和証券SMBCおよび米ゴールドマンサックス(GS)グループである。これらの金融機関が提示する一株あたりの定時額によっては買収が頓挫することもありうる。

実際は、三洋電機がこのまま存続していくことよりも合併による効果を期待する動きと早く現金が欲しい金融機関の思惑が合致することもありうる。果たして結果はどのようになるだろうか。日本浮上の鍵を握るのはパナソニック・三洋かも知れない。

【追伸】漫画のように社名を公募すると面白いと思ったのは私だけではないはずだ。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

ポチッとクリックお願いします。

| ブックマークに追加する | 政治 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一期一会

さとうきび選挙では様々な方々に出会う。ある意味でそれが面白いから城内実さんを応援しているということもあるのは私だけではないはずだ。今日は、城内実さんを追いかけている報道の方に再会した。なかなかのイケメンだが、手だけで勘弁願いたい。実は城内さんを追いかけているというのは語弊があり、実際は7区(浜松)を取材されているそうだ。

その方によると、城内事務所は他の選挙事務所とは違って和気藹々(わきあいあい)としているそうだ。確かに、いつも笑いが絶えない事務所である。人がよりつく場所でなければ多くの意見が聞けないというのは確かにそうだと思うし、それが城内さんの魅力なのかも知れない。

常に人の出会いは、一期一会でありその場、その時間を大切にしたい。ちなみに、その方が持っているのはサトウキビで少し珍しいので持って頂きカメラにおさめさせて頂いた。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットの世界は『玉石混淆』

ネットの世界は、『玉石混淆』と題してブログをつい先日書かせて頂いた。当然ネットの世界を指して書いたことであり、読者の皆さんがそのブログの内容を吟味して頂きたいと書かせて頂いた。

皆さんは、ご存知だろうか『◎ 政 治 ◎ 「国籍法」改悪と日本の精神構造』と題してご自身のブログへの非難があったことを紹介さている。実際は、非難もあったと同時に賞賛も沢山あったのだ。それは、城内実さんのブログのコメント欄を読んで頂ければ、分かることである。城内実さんのブログコメント欄は、承認制では無いのでコメントがそのまま掲載されている。賞賛のコメントがほとんどだ。

ただ、分かりやすさを追求したために行き過ぎた表現があったと感じた方々がおられたのかも知れない。私は、大阪生まれで大阪育ちなのでブログの内容がどれだけ正しいかは良く分かっている。少なくとも城内さんがブログで明かした内容は、真実と思えてならない。

ただ、知らない人はそれを行き過ぎだと考えるだろうし、少し過激なことを書けば過敏に反応される方々がいても全く不思議ではない。ブログは喧嘩のためのツールではなく、人々が知らないことを明らかに出来る素晴しい道具であると思う。

包丁も、人に向ければ危害を加える道具になるが、浜松の新鮮な魚をさばけば素晴しい食事を多くの方々に提供できる道具になる。道具を使いこなすのは人の技量である。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

玉石混淆

玉石混淆とは、優れた玉(宝石)と劣った石が混在している状況。現在のインターネット上の情報も玉石混淆ではないだろうか。

例えば、私が応援する城内実さんの情報でも間違ったものが存在する。

ある弁護士の方から、私の父が「神奈川県警本部長」のころにオウム真理教と結託して國松警察庁長官の狙撃事件に荷担したというガセネタがインターネットで流布しているので、このさいサイバー警察を動員してこうした内容を掲示した関係者を全員名誉毀損で告訴したらどうかといわれた。私はこういういわれなき誹謗中傷に対して不愉快に感じつつも「表現の自由」を守るためにほうっておいたが、もういいかげんに行動しろと言われた。最初の選挙の時に苦し紛れに某敵陣営のまいた誹謗中傷ビラ(のちに首謀者が逮捕)の中身がなぜかインターネットの世界でまことしやかに流布しているのだ。
 もう一度言おう、私の父は一度も神奈川県警に勤めたことはない。ましてや神奈川県警本部長もしていない。事実は事実である。また、私の父が狙撃に荷担したとされる國松孝次元警察庁長官は私の後援会副会長をつとめている(「信念通信」の二ページ目の下段参照)。こういうガセネタを流している連中はどうぞ國松元長官へ「あなたが後援会副会長をつとめている城内実のおやじがあなたを狙撃したんですよ。」と連絡したらどうか。それくらいの覚悟をもってガセネタを流したのだろう。まさかこそこそ逃げたりだんまりを決め込みはしまい。
◎ 政 治 ◎ 毎日新聞社は正気か(その四)より引用


間違ったという言い方は生易しく城内さんを貶めようと意識的に起こしていると思う。ネット上の噂や誹謗中傷の問題は、法律で規制しにくいという点である。間違った情報を流しているブログの中には、間違っていない理由として訴えられないからだと書いているものまである。

何故そこまで必死になって人を貶めようできるのかも疑問だが、匿名性の高いインターネットではそれを利用するひとも多いようである。

この間、ある方からあそこの保険会社は、止めたほうが良いと言われた。何故ですかと聞いたところ、インターネットで良い噂を聞かないからだと理由を仰っていた。何処まで真剣に仰っているのか分からないが、口コミサイトやインターネット上の被害者の会などは確かに存在する。しかし、一方的な情報を信じることもまた間違っているとも言える。

当然、インターネット上には玉(有用な情報)も存在する。インターネット上の情報は自らが取捨選択し、情報を精査する必要がある。当たり前のことだが、まず疑って見ることも必要であはないだろうか。こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:11 | comments:3 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法改悪に反対する(その2)!!

西村幸祐先生から下記のコメントを頂きました。

国籍法改悪案が衆議院を通過しましたが、ネット上でこれだけ短期間に反対運動が盛り上がったことは決して無駄ではありません。修正案への橋頭堡が築かれたこともあるし、何よりも二重国籍法案を廃案にするための予行演習も行えたからです。
今回の城内さんの努力も全然無駄ではないのです。


私(新三)は、どうもカン違いしていたようです。ネットでの活動はリアル(実際)の活動に比べて意味を持たないと思っていたのですが、どうやら間違いだったようです。しかも法案が通ってしまえば、全て無駄になったと思っていたのですが、西村先生からのコメントで気付かされたのですが、郵政民営化法案も可決して施行されさらに郵便局は民営化されましたが、まだまだ国有のままです。株式は国が所有しています。その株を売らなければ、完全に民営化したとは言えずまだまだ誤った法律を戻すことは可能です。

国籍法改正法案など衆院を通過しただけで、まだまだ参議院での議論もあり修正することは可能です。しかも、最も問題の二重国籍法案を廃案に出来るということが大きいと思います。西村先生のお陰で気がつきました。

西村先生に気がつかされたのはこれが2度目です。日本テレビ「今日の出来事」のやらせ報道と題してブログを書かれていますが、そこで城内実さんのことを知りました。

私は、てっきり既得権益のために民営化に反対しているのかと思っていたのですが、それは違った。そうではなかった。国家国民のために郵政民営化に反対したということは今では当たり前ですが、当時は違ったのです。そのことに気がつかせてくれた西村先生に感謝します。こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法が衆院を通過!!

国籍法の改正案が、衆院を通りました。一部心ある自民党議員は反対してくれたようですが、全く意味を成さなかったのかもしれません。非常に悲しい事です。

非常に大きな法律の変更が、メディアに全く取り上げられないまま、衆院を通過する。一部のネットユーザーで事情を分かっている方々が唯一反対している。知っていれば反対する人がもっと多いだろう法案だが、メディアは明らかに意識的に報道しないようにしていると考えられる。

日本人と外国人の間に生まれた子どもの日本国籍取得要件を緩和する法案をめぐり、波紋が広がっている。ネット上では「誰でも日本人になれてしまう」と反対運動が噴出。さらに、自民党内にも懸念する声が出始めた。また、二重国籍解禁に向けてのプロジェクトチーム(PT)で座長を務めた河野太郎衆院議員のブログが「炎上」。PTでの議論は今回の改正案とは別件なのだが、おもわぬ「とばっちり」を受けている形だ。
日本国籍取得要件の改正法案 ネット上に反発、自民にも懸念より引用



法案と自民党のプロジェクトチーム(PT)が行っているものは確かに違うのだが、PT案のほうがより一層怪しいものになっている。二重国籍を認めているからだ。別件だからとばっちりだとするのは間違いで、二重国籍自体が非常に問題なのだ。国民としての愛国心を持たない人間に国籍を与えることに繋がるのではないかと心配する方々が出てきても全く不思議ではない。

もっとはっきり書けば、自民党プロジェクトチームの草案は、衆議院を通過した国籍法の改正案よりもっと日本を破滅に導こうとしている。すなわちどう考えても二重国籍が必要な理由が見当たらない。国外から日本を意のままに操ろうとしているのではないだろうか。こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊急首脳会合(金融サミット)

金融サミットを終え記者会見する麻生首相日本時間の16日に、金融安定化を図るため緊急首脳会合いわゆる金融サミットが開かれた。1000億ドルもの資金提供を日本が行うことなど、提案が行われた。日本としては未曾有(みぞう)の金融危機でリーダーシップを発揮したかったようだ。

麻生総理やその周辺は、効果があったことを盛んに主張しているがどうも疑問符がつく。報道などを見ていると、市場の通過をドルだけでなくユーロなどを用いて安定化を図っていこうとする動きを日本は主張すべきではなかっただろうか。結果として日本はアメリカの主張に同調し早くからリーダーシップを発揮しないまま会合を終えてしまった気がする。

G8やG7などでは、アメリカべったりの方針が功を奏することも多いがG20(主要20カ国・地域)になれば、主張が割れることは必須で、アメリカ様が素晴しいという国も薄くなってくる。必要なことはリーダーシップだけではなく、調整能力を発揮することではなかったか。

10兆円という途方も無い資金を現時点で提供できる国は日本をおいて他には無いだろう。和を持って尊しとなすという考え方が、根付いている日本だからこそ世界を救えるのではないだろうか。

いつものことだが、金出せばそれで主張できたということの評価自身が素晴しいという考え方はもう止めたほうが良いのではないか。

日本の経済基盤は製造業であろう。技術立国日本は、経済が衰退している現状でもまだまだ余力を残している。経済は一流、政治は三流などと揶揄されているが、強い経済を背景としたリーダーシップを日本はアメリカとEUの間で調整を行いながら主張することが出来るのではないか。

ドル至上主義から脱却できることが、経済復興を担う大きな道筋となるのではないだろうか。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

うれしかったこと

今日は一日中雨かとあきらめていたのですが、何とか晴れてくれた事。
新三(私)の誕生日を素晴しい仲間に祝って頂いたこと。
そんな素晴しい仲間に、城内実(きうちみのる)さんと支援者の皆様のお陰で知り合えたこと。

本当に、私(新三)は幸せだと思いました。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 20:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法改悪に反対する!!

全く、テレビや新聞で報道されない真実がある。郵政民営化や人権擁護法案もそうだが、どうやら国籍法改正(改悪)の問題もそれと同じのようだ。

3年前の郵政民営化の時には、ブログがここまで浸透していなかった。mixiやwikiなどのツールも少なかった。しかし現在は、市民記者や市民有識者が存在する。メディアは、保身のために正しいことも伝えることが出来なくなっている。意図的な力に屈している。

城内実(きうちみのる)さんが4回に渡ってブログで国籍法の改悪に警鐘を鳴らされている。城内さんが何故凄いのかといえば自らの損得を省みず、国家国民のことを考えて行動する。

◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!
◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その2)
◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その3)
◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その4)


政治家としては、当たり前の行動なのだが、最近では当たり前の行動を取る政治家が少なくなってきた。当たり前のことを当たり前に行動してくれていれば国籍法の改悪など法案として審議されることすらないはずだからだ。

いつの日から政治は特定の団体にのみ有利に働くような法改正を行うようになったのであろうか。二重国籍についても検討されているようだが、他国と日本国籍を有するということは非常に違和感を感じる。二つの義務が発生しさらに二つの国での権利が行使できるからだ。

例えば、日本の国益に反することも二重国籍を有している国民にとっては他の国の有利になることであれば、日本のためにならないことでも賛成に回ることが容易に想像できるからである。

当たり前のことを正しく行う政治を取り戻さなければならない。そのために地味かも知れないが、地に足をつけた活動を続けて行きたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:19 | comments:1 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

定額減税に物申す!!

挨拶する麻生総理巷は、通ってもいない定額減税で騒いでいる。民主党が参院で反対すれば、減税の中身を議論することすら意味は無い。

定額減税なのか、給付を制限したほうが良いのかさてどうしたら良いのかと考えてられているかも知れないが、私自身は、そもそもこの減税の方法にすら疑問を感じている。国からお小遣いを貰えば国民は喜んで消費をするという考えがまずおかしい。

窓口での手続きに出かけて行き、さらには金融機関に並ばなければならない。何てめんどくさい制度だろうか。払う税金を少なくしたのでは、源泉徴収のサラリーマンは気がつかないからこのめんどくさい方法を取っているのだろうが、私なら消費税をたった1%減税する。

これでも大よそ2兆円の減税になる。今まで消費税を下げろと叫んでいた共産党はどのように発言するであろうか。やっと分かってくれたというだろうか。4%はなじみが薄いのであればいっそのこと3%にすれば良い。4兆円程度の減税が見込めるであろう。

それくらいの減税を思い切って行わなければ、全く意味が無い。中途半端な減税は結果として混乱を招くだけである。地域振興券なんて愚策もあったが、とにかく事務手続きが煩雑になるような制度を誰が望むであろうか。

単純にそれでいて最も効果が大きい方法は、消費税減税である。本音はあげたい消費税を下げるという行為を政治力で思い切ってやって頂きたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

住宅正人(すみたくまさと)を応援する!!

住宅正人氏住宅正人(すみたくまさと)さんをご存知だろうか?岡山県知事選に立候補し、有権者の45%の得票を取得した県知事候補だった方である。

この方どちらかと言えば、ちくわ演奏者として有名である。ちくわ(竹輪)を広めるためにちくわを演奏してテレビに出ることでちくわを広めようとしたらしい。ちくわは元々竹に魚のすり身を縫って焼いたため竹の輪で竹輪になったそうである。

たまたま本日、日経ビジネスを読んでいたら『敗軍の将、兵を語る住宅正人 氏[岡山県知事候補者]』として、寄稿されていた。

なかなか面白い文章である。みなさんも機会があれば是非読んで頂きたい。そこで住谷氏は、岡山県が良くなればそれで良いと語り、これで話題になれば、それで良いと書かれていた。本当に岡山を愛し選挙に出られたのだと感じた。

政策的にも非常に好感が持てた。しっかりと数字を挙げてマニフェスト(政策公約)をあげている。政治の原点とは郷土愛ではないだろうか。郷土のために何が出来るかを考えた結果政治に参加するが最も自然に思う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国籍法改正

国籍法、あまり聞きなれない法律ですが、日本人とは何ぞやというのを定めた法律のようです。

まずはNHKニュース『国籍法など会期内成立で合意』をご覧下さい。

自民党の村田国会対策筆頭副委員長と、民主党の安住国会対策委員長代理が会談し、会期が今月30日までとなっている臨時国会での法案の取り扱いを協議し、両党ともに、その趣旨に賛同できる3つの法案については、会期内に成立させる方針で一致しました。具体的には、▽結婚していない日本人の男性と外国人の女性の間に生まれた子どもに、父親が認知すれば日本国籍を認めるなどとした国籍法の改正案や、▽東京・秋葉原の通り魔事件で凶器として使われた、両側に刃のある特殊な刃物の所持を禁止することなどを盛り込んだ銃刀法の改正案、それに▽児童虐待を防止し、子育て支援の充実を図るなどとした児童福祉法の改正案の3つで、臨時国会での成立を目指して、委員会での審議を進めることになりました。
国籍法など会期内成立で合意より引用



この法案の改正は、非常に問題を含んでいます。DNA鑑定を義務付けないなど悪用してくださいと言わんばかりの改正です。国会議員は、何を考えているのでしょうか。さっぱり分かりません。



また二重国籍容認の動きもあるようです。

 先月、ノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎米シカゴ大名誉教授が米国籍を取得し日本国籍を喪失していたことを受け、PTでは「正直者と有名人がバカを見る制度だ」(河野氏)として二重国籍容認への動きが加速した。
二重国籍容認の私案提示 自民PTより引用



大切な法律が改正されようとしています。このまま指をくわえて見ていて良いのでしょうか。大問題です。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

城内実(きうちみのる)さんのブログにさらに詳しく掲載されているのでご覧下さい。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:07 | comments:4 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

ネット上での誹謗中傷

Kitty☆Guy特に有名になると、ネット上で誹謗中傷がおこる。妬みや不満の掃き溜めにネットはなったりもする。一方で素晴しい方々に出会うこともある。またこれも事実である。自らと違う意見があるのは普通のことである。考えが違う人間のことこそ尊重しなければならない。

幾ら匿名で寄せられるコメントであってもそれは無いのでは?と思うものが多い。定期的に更新されるブログにおいてもそうである。

例えば、自らを公儀隠密として活動されている柳生すばる氏は『城内実はバカか?反小泉はバカばかり!』と題してブログを記載しているが、もう少しまともな文章を書く気は無いのだろうか。匿名だから何を書いても良いと思っておられるのか非常に不思議でならない。

ココログ植草氏のブログをアクセス禁止にするぐらいならまずは、柳生氏のブログをアクセス禁止にすべきであろう。そのくらい酷いものである。

柳生氏に誹謗されればされるほど、逆説的に支持があがるように思う。城内さんの本当の支持は、地元にいる人間にしか分からない部分がある。ここではあえて明かさないが、選挙を手伝っていれば自ずとその候補の個性が分かるようになる。これは私の持論であるが、周りに集まる方々を見れば、その候補が見えるようになって来る。

柳生氏になど応援してもらわないほうがありがたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田母神氏は悪の権化か?

田母神元幕僚長守屋武昌被告メディアを見ていると、収賄容疑で逮捕された守屋元防衛省事務次官と田母神元航空自衛隊幕僚長が関係あったとの報道が続く。犯罪者と関係しているから田母神氏も悪い奴だと洗脳したいのであろう。同じ防衛省にいたのだから関係はあったのは当たり前であるし、それ自体が問題とする風潮もおかしいのではないだろうか。

一方で政府の対応も非常におかしい。問題があったのであれば罷免にすれば良い。問題を早く収拾するために、定年扱いとして首を切ることが正しいことなのであろうか。さらに、参院では参考人招致を行い。田母神氏を国会に引っ張り込んで失言を指せようとみえみえの政局を行う野党の対応も非常に気持ち悪い。

いつからこの国政治は、足の引っ張りあいになったのだろうか。考えの違う方は沢山いる、ヒステリックにお前の言っていることはおかしいと頭ごなしにいうことは非常に簡単である。株が乱高下し、黒字の会社が貸し渋りで倒産する異常な世の中で、それほど取り上げる問題なのだろうか。

単純に政局にしたいだけではないのか。足の引っ張り合いをする暇があったら、逼迫した国民を救うことを少しでも考えては如何だろうか。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

信念とは?

城内実さんチラシ昨日素晴しい話を聞いた。ここで紹介したい。城内実さんのキャッチフレーズでもある信念だが、英語ではfaithだそうだ。face(顔)では無くfaith(信念)は、信頼や信用とも訳される。

信念を持っている政治家(人物)は、信頼され信用されるということであろうか。また、信念を持つためには信頼され信用されなければならないとも取れる。

さらに、faithには義務、約束という意味も持つ。支援者や有権者との約束が義務ということであろうか。非常にfaithとは政治家にとって人にとって大切な言葉であるように思う。

EmpireoftheSun太陽の帝国」のような雑音には惑わされず、私もfaithを胸に、常に城内実さんを応援していきたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

許せない拉致問題

今年の7月に、『拉致問題を真剣に考える』としてブログを書いたことがある。

拉致問題で最も問題なのは当然、何の罪も無い日本国民が、(日本政府は国家として認めていないが)国家ぐるみの犯罪集団に誘拐されたことである。さらには、日本の主権が侵されたことにある。

何も難しいことではない。人の家に勝手に上がりこんでさらには、住人を誘拐する。簡単に書けば、そのようなことが30年以上も前に行われたことである。これは、あなたの身にも起ったかも知れないとんでもない事実だ。しかもそのような事実がたった6年前に認められ、4年前に5人の方々が帰国しただけだ。

私は、いつも不安に思うことがある。核の問題のほうが大切だという議論である。確かに核爆弾は恐ろしい平気である。日本は唯一の被爆国であり、核に対するアレルギーは良く分かる。しかしもしあなたの家族や大切な人が突然いなくなった時、どう考えるだろうか。

もしかしたら、自分を責めるかもしれない。もしかしたらあまりのショックに体調を崩すかも知れない。国家とはなんだろうか。国民を守るために存在するのではないだろうか。だから、国民は国家に対して義務を負うのではないだろうか。私はそう思えてならない。

自分たちの安全が保障されるなら、自らの仲間のことを見捨てても良いのだろうか。浜松にも拉致問題を取り組んでいる団体がある。浜松ブルーリボンの会である。是非ともホームページを訪れて頂きたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

ポチッとクリックお願いします。浜松ブルーリボンの会

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

田母神元幕僚長の論文のアンケート

Yahoo!Japanにて航空幕僚長の論文発表は問題あり?として、アンケートを取っている。

現在は、とっても問題ありと全く問題ないとする意見の両方が多い。メディアでは非難が集中しているが、問題なしとしている人が多いのかとも読める。ただし、インターネットのアンケートは実際のものとは異なるのかも知れないし、メディアが行っているアンケートも様々な報道の後の影響があるので本当の国民の意見は聞けないのではないだろうか。

私のところには、是非ともアンケートに参加して欲しいとのコメントが寄せられたが、私はアンケートには参加しないでおこうと思っている。その理由としては、アンケートを行ったからといってその後の状況に、意味を成さないように感じるからである。防衛相は、田母神元幕僚長の退職金の返還を求めていくと話したが、私はそれならしっかりとした処分にすればよかったと思っている。

手続き上の問題はあるにせよ定年退職であったのであれば、その責任を問うことは適当ではないと考えている。少なくともそのような動きが止まるのであれば、アンケートに参加するが、創でないのであれば無意味だと思うからだ。

そんなことを言えば、世の中にあるアンケートは全て無駄だと言う批判もあるかも知れないが、私はその意見に対しても反対である。国民や市民がどのように考えているかを知ることは大切だし、それを可視化することもまた大切なことであると思うのである。

明らかに、意見を表明している人間に対して、アンケートに参加して欲しいというのは正当にアンケートを取りたいと考えている人間を惑わすことにならないか心配しているから、私はアンケートに参加しないでおこうと思う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

元防衛大臣の石波農水大臣のブログが面白い。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 18:22 | comments:6 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

激動の一週間!!~ベンチャー企業の台頭~

個性ある日本通信の製品激動の一週間が終った。小室哲哉氏が詐欺容疑で逮捕され、パナソニック(元松下電器産業)が三洋を買収するとの話題が、経済界をさらった。おふくろさん問題も終結し、さらには、朝日新聞元記者で、NEWS23のメインパーソナリティーを長きに渡ってつとめた筑紫哲也氏が死去した。

しかし、私は次の話題を取り上げたい。理由は読むに従ってみえてくるだろう。『【ドラマ・企業攻防】ドコモに殴りこみ “端末は自由”携帯業界の常識覆した日本通信』を取り上げてみたい。ドコモといえば、売上高4兆円従業員数2万人を超える大会社である。

その移動通信の最大手に従業員規模100人のベンチャー企業ががっぷりよつに組み、最終的には寄り切ったという記事が目にとまった。ドコモが嫌いというわけでは当然無いが、素晴しいベンチャー企業を素晴しいと言いたいがために書いている。

ここで記事を引用する。

多種多様な端末が登場する仕組みは、こうだ。日本通信の福田氏は「ドコモの通信方式に対応し、一定の条件をクリアしていれば、どの端末でも日本で利用できる」と明かす。

 ただ、日本の携帯電話市場は、ドコモやKDDIなどの通信事業者がメーカーから端末を買い取り販売する“商慣行”があり、海外メーカーが参入するには、まず通信事業者に採用してもらう必要があった。しかも、通信事業者が販売条件などを牛耳っており、海外メーカーにとっては、参入障壁の高い“鎖国市場”といわれてきた。

 これに対し、日本通信は国内検査機関の検査をパスした海外メーカーの格安端末を中心に提供しているのが特徴だ。
【ドラマ・企業攻防】ドコモに殴りこみ “端末は自由”携帯業界の常識覆した日本通信より引用


技術的には当然可能である。携帯には大雑把に分ければ、アメリカ方式とヨーロッパ方式があり、端末としては世界中の多くのものが利用できる。実際には日本独所のサービスもあるので当てはまらない部分は多いが、通信のみを提供するなどという場合は使用できる端末も多いようである。

日本通信が行ったことは、携帯端末における寡占の状況を打破できる非常に大きな行動である。ある意味で業界の常識となっている。高額の端末(携帯本体)を高額の通信費で補っている歪(いびつ)な状況を打開できる可能性がある。

すなわち端末が安く提供できるということは、結果としてその端末に対するコストを抑えることが出来るわけである。利用者としては、機能が制限された外国の端末を安い通信費で利用するか。多機能な日本向けに作られた独自の端末を高額の通信料で利用するかの選択が出来るようになる。

これは、携帯を利用する利用者のみならず、様々なビジネスに結びついてくる可能性がある。移動通信における通信料が下がるということは、これまで難しかった高速な通信が、野外で行えることを意味している。

例えば移動医療、遠隔医療などに応用できないだろうか。山間地や医療機関の無い過疎地域における出張医療で、データを専門の医師に飛ばしてその場で結果をお年寄りに伝えるなど、少し考えただけでも様々な多様性を秘めている。新しい動きに対して非常に評価したい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

再燃!静岡空港問題!!

航空法の制限を超える立ち木来年3月に開港されるはずだった静岡空港の開港が遅れている。理由は立ち木があるからだそうだ。なんでこんなこと法律のプロが集まっていて気がつかなかったの?と聞きたくなる。

何故、遅れてこのようなことを書くかといえば、本日富士山静岡空港について11月臨時会質疑が行われるからである。

この間、某県議(当然静岡県議)と酒の席で話した際には、きっちと説明できる状態にすると仰っていた。私はあえて『県民として』という前置きをして話をさせて頂いた。県民はしっかりと県議会の対応を注目している。県を二分した空港の議論がやっとのことで終着しようとしている中であまりにもお粗末な対応ではないだろうか。私にはそう思えてならない。

さらには、2500メートルあった滑走路を2200メートルにすることで

・開港が7月程度に延びてしまうこと。
・一億を超える歳費を県民にさらに負担させようとしていること。
・旅客機の離発着が制限されること。
・安全面での不安を抱えることになること。


などの問題を抱えるわけである。完全に行政の怠慢ではないか。きっと多くの県民が怒っているだろう。しかし、静岡県民は皆良い人である。あまり面と向って怒る方はいない。誰にでも失敗はあるのではないかと思っている方もいるであろう。

だからこそ、静岡県議会にはしっかりとした対応をして頂きたい。今回の失敗をある意味プラスにつなげて行くことをお願いしたい。議会を開いて議論をしているのであれば、県議全員私費で、立ち木の持ち主に謝りにいかれてはどうだろうか。

公共の利益のために切らせて頂きたいと親身になって謝ってはどうであろうか。私はその解決策が最も近道のような気がしてならない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:10 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Yes, We Can !!

BarackObama(バラクオバマ)が、アメリカ大統領選挙に勝った。強いアメリカを復権するために、新しいリーダーをアメリカは選んだ。政治は、希望が持てなければいけない。夢がなければ生きる希望すらない。オバマは少なくともアメリカにとっては素晴しいリーダーとなるであろう。

日本にとって素晴しいリーダーとなるか分からないが、少なくともアメリカにとっては、アメリカの国益を考える素晴しいリーダーであろう。政治が熱狂すれば経済も熱狂するようになるように思う。



一方、日本に目を移せば時の総理は消費税のアップを口にしてしまった。財務省の口車に乗ってしまったのではないだろうか。選挙の前によく言ったと評価する人が何処にいるだろうか。政治は夢と希望がなければやっていけない。

貧乏人は麦を食えといった池田勇人元総理は所得倍増論を唱えて国民は熱狂した。田中角栄元総理は、日本列島改造論を唱えた。どれだけ口が悪くても政治は結果責任だ。国民が幸せになれば良い。だから、国民は一国の総理に期待するのだ。

バラマキと非難されようとも信念を持って正しいと思ったことは非難されずに、やり抜いて頂きたい。所得制限をすれば、それなりの事務費が掛かる。バラマキで何が悪いと国民に訴えて頂きたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト
城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。