或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国会議員として

片山さつき議員の秘書ブログを見ていると気になる記事があった。『片山さつき議員が仕事していない』との一市民の意見が週刊誌に出たことに対するブログの一文である。ブログの最後のリンクを見に行くとさつきファックスニュースを見ることが出来る。ファックスニュースの最近の内容を見ているとどれだけ予算をつけたとかついたとかという内容になっている。確かに、地元としてはどれだけ予算がつくかということは非常に重要な問題であると思うのだが、真っ先に言うことでは、ないのではないだろうか。しかも、他の地域はどうでも良いから静岡7区(遠州地区)が潤えば良いと、他の地域から見られないだろうか、正直心配になる。郵政民営化に賛成し、小さな政府を提唱していながらも、一方では予算をつけることに奮闘するのは何処か変?って思ってしまうのである。確かに、片山議員は優秀なのかも知れないが、何処か違うのではないだろうか。批判ではなく意見として受け取っていただきたい。

なお、下記のページからはFAXにて配信をしております活動報告がPDF形式でご覧になれます。
某週刊誌に「就任以来、何にも仕事をしていない」と語った一市民のコメントに反論できるだけの実績が掲載されております。
http://www.satsuki-katayama.com/faxnews/index.html
片山さつき議員の秘書ブログより一部引用


ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。