或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡7区争奪戦

片山さつき前片山さつき後どうやら、民主党の静岡7区の候補が、決まったらしい。まだ正式承認ではないので、公には出来ないそうだ。当初は、もっと早く決まるはずっだようだが何かあったのであろうか。詳しくは良く分からないが、2005年の郵政選挙で静岡7区から出馬した現県議会議員の阿部卓也氏のブログから引用させて頂いた。

各方面にみなさまにご心配をいただいておりました
民主党静岡7区衆議院候補者の絞込み完了したとの
報告をいただきました。
来週月曜日2月4日の県連常任幹事会にて了承をされれば、
その後党本部へ上申、党の常任幹事会を経て正式決定となります。
最後まで本当に甲乙つけがたい候補候補者のなかから
選り抜かれての選出ですから、期待をしたいと思います。
出遅れ感は否めませんが、
しっかりと戦わせる、戦ってゆく所存でおりますので
なにとぞよろしくお願いします。
来週月曜日にはオープンにできると思いますので
乞うご期待を。
民主党静岡7区衆議院候補者絞込み完了より引用

写真は、片山さつき氏である。左は、ホームページより右は、片山さつきの公式WEBが面白すぎる件から頂いた。かねてより、気にはなっていたことだが並べて見ると、良く分かる。画像の大きさは比較しやすいように縮小させて頂いたが、画像の質などは、片山さつきの公式WEBが面白すぎる件と全く変わっていない。少々の傷を直したりするのは別に構わないが、ここまで変えると如何なものか、本人が指示したことではないことを祈るが、メディア戦略なのであろうか。2ちゃんねるでも話題になるなど、様々な影響が見られる。
城内実(きうちみのる)さんもホームページにてこ入れがあるなど、総選挙に向けて役者がそろったと言うところであろう。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

岐阜に留まる?佐藤ゆかりさん

岐阜から離さないご本人は、そんな気は無くても講演会は、やる気満々か。佐藤衆議院の支援者がすべて野田氏に流れることがまれで、民主党に流れる事のほうが不思議だと考えるのは妥当。だからといって野田氏を公認にしなかったとしても同じことが起こる。現職の国会議員だったので参議院から鞍替えで出馬することも不可能だったことを考えると、小選挙区で敗れて、野田氏が自民党に復党した時点で勝てる候補と言う意味では、当然の結果である。いまさら何を講演会は騒いでいるのかと問いたくなる。地元で予備選が開かれなかった背景にはこれ以上、野田陣営と佐藤陣営に亀裂を生じさせたくないとの中央の意向があったのではないだろうか。これ以上講演会が騒ぐようなことがあれば、より一層、佐藤氏の立場を危うくしかねない。それくらいのことは分かっての行動だと思うが。

衆院岐阜1区の自民党候補者調整をめぐり、佐藤ゆかり衆院議員の後援会幹部らが30日午前、党本部を訪れ、同氏の「国替え」に反対する約2万1700人分の署名を提出した。
 党選対は既に、野田聖子元郵政相を岐阜1区の公認候補とする方針を内定。佐藤氏については、東京5区など都市部の小選挙区に転出させる方向で調整している。申し入れ書は選対の方針を「根拠が明確でない」と批判。野田、佐藤両氏が引き続き岐阜を地盤として活動できるよう求めた。
 佐藤氏の後援会幹部は署名提出後、記者団に「野田氏を公認すれば、佐藤氏の支持者が民主党候補の支持に回ることも起こり得る」と述べた。
岐阜1区の“女の戦い”過熱 佐藤氏後援会が「国替え」反対を申し入れより引用

佐藤氏は悩ましい選択を迫られたものである。岐阜から泣く泣く他の地域に転出させられ悲劇のヒロインとして次の地域で迎えられたであろうに。小島よしおがYahoo知恵袋で質問しているが、佐藤さんも質問されては如何だろうか。色々と後援会が言ってるけどそんなの関係ねぇ(小島よしお風)と言って岐阜を去るか、後援会が騒いでいて困っているのはどこのどいつだい?(にしおかすみこ風)と言ってみるのかは自由だー!!!選挙イズフリーダム、選挙イズフリーダム、選挙イズフリーダム、でもそんなこと言ってる間に解散総選挙になったら間に合わへんで(犬井ヒロシ風)。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




| ブックマークに追加する | 政治 | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それでもやっぱりガソリンは下がらない。

揮発油税議長斡旋揮発油税の暫定税率を維持を含む歳入関連法案の年内成立を何とか達成したい与党自民党と、ブリッジ(つなぎ)法案を出されてしまっては攻める手立てが審議拒否しかなくなる民主党が自らに都合良く議長の斡旋を解釈し何とか形だけはまとまったようだ。専門用語では玉虫色の決着とか問題の先送りと言うらしい(笑)。日本の国家予算は83兆円だと思ったら大間違いで、特別会計の223兆円から国債償還等の117兆円と社会保険給付の50兆円を除いた58兆円が足しあわされた141兆円≒1.4兆ドルである。現在揮発油税(ガソリン税)で問題となっている金額は2兆7000億円である。物事をまっとうな考え方をすれば、この2兆7000億円をうまく捻出できれば取り立ててもめることは無い。特別会計の58兆円のうち約半分の24兆円が財政融資資金に回されている。財政融資資金という聞きなれないものは何なのだろうか?気になって調べてみた。

財政投融資とは、租税ではなく、有償資金、すなわち金利を付して返済しなければならない資金を用いて、民間では困難な大規模・超長期的プロジェクトを実現したり、民間金融では困難な長期資金を供給したりすることにより、財政政策のなかで有償資金の活用が適切な政策分野に効率的・効果的に対応する仕組みです。その意味で、財政投融資は財政政策を金融的手法を用いて実施する手段といえます。財政融資資金より引用

24兆円の内10%が削減ないしは簡素化できれば、2兆7千億まで後3000億円である。58兆円の内、地方交付税交付金等として19兆円が使われている。これも地方に回る予算である。特別会計=国債の返済+社会保障給付(年金等)+地方への分配なのである。58兆円の5%が削ることができれば、2兆7000億、すなわちガソリンを25円安くすることが可能なのである。大規模事業であったセントレア(中部国際空港)は民間企業の努力により、通常の半分の予算でできたことが知られている。関西国際空港と中部国際空港を比べれば一目瞭然である。関西国際空港は海上空港だということを忘れてはいけないが、とんでもない税金がつぎ込まれている。58兆円すべてが公共工事とは言わないが公共工事に費やされる予算をうまく使うことによってガソリン減税を行うことはできないだろうか。その検討なしに、まず税収の確保と動くとことが今の政治の浅はかさである。かなり長きにわたって、ガソリン減税反対の立場をとってきたが、方針転換をさせて頂きたい。このままでは、国民の生活は苦しくなるばかりである。
城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




| ブックマークに追加する | 政治 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

やはり、ガソリンは下がらない!!

やっぱりガソリンは下がらない。3分の2条項を使うためにわざわざ議員立法で2ヶ月間、暫定期間を延ばすという法案を提出する。すなわち1月後半に、議員立法で法律を衆議院で提案すれば、60日間参議院で放置されることにより、否決とみなされる。結果3月下旬には、3分の2条項を使って衆議院で再可決するという手はずである。

★フローチャート
 1.ブリッジ法案提出(1月後半)
 2.参議院で放置(60日)
 3.参議院でみなし否決
 4.衆議院で再可決(3分の2条項)

ここまでしてやっと暫定税率を含んだ歳入関連法案を3分の2で再可決する準備ができるわけである。ねじれ国会と言うのは様々な問題を浮き彫りにしてくれるすばらしい状況だとつくづく思う。自公で過半数を取っている場合には粛々と法案が右から左に流れるだけである。様々な意見があると思うが、私は、揮発油税の暫定税率は必要だと思っている一人である。静岡で100億、もっとも影響の無い県で70億程度、もっとも影響のある都道府県では200億強の道路財源が、25円のガソリン代のために消えてしまうのである。静岡を例に取れば、県と市町を含む200億の道路財源が100億になってしまうのである。道路は要らないとは言っても全く無いではさすがに困る。メンテナンス費も出ないのでは困る。現在の地方財政の仕組みでは、いわゆる特定財源を全くなくしてしまうと言う仕組みは非常に難しい。特定財源の内かなりの部分が、地方に流れている構図になっている。一度中央で集めて地方に再配分すると言う仕組みである。これで地方の格差をなくしているわけだが、ここにひも付き補助金(目的の決まった補助金)の問題が出てくる。道路以外にも地方では予算をかけたい部分が多くあるのではないだろうか。行政改革も行わないで、税制改革だけを行うのは愚の骨頂だが、何も行動を起こさないよりは良いのかと考えれなくはない。




城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




| ブックマークに追加する | 政治 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

どうなる大阪府政!?

橋下弁護士橋下知事大阪府知事選は、圧倒的大差で橋下候補が府知事選を勝利した。正直、発言内容やタレントとしてのイメージが大きいのですばらしい候補とは思えなかったが、なったからには頑張って頂きたい。自公が応援してくれるのは、選挙戦だけと思ったほうが良いかも知れない。多くのブロガーが、橋下氏を名指しで攻撃したのは、それなりに理由がある。わけもなく攻撃をするはずがない。府知事には適任ではないと言うのを、良い意味で裏切って頂きたい。宮崎県知事選で、東国原氏が勝ち抜いた要因として保守王国の宮崎で無党派の風が吹いたと思うのは間違いである。中央と地方が押す保保分裂が起こったためである。実際、それぞれの候補の合計を足した数は、東国原氏を上回る。一方、大阪府知事選は、自民党公明党の復権のように東京や中央では思われているようだが、実際は違う。既存の政党に頼った選挙戦ではなく、知名度と訴えを細かく伝えた勝利であると言える。民主党候補と共産党候補を足しても全く橋下氏の得票には届かない。それだけ、大阪府民は大きな変化を望み、今のままではまずいと真摯に受け止めたからではないだろうか。大阪は実際には財政再建団体と言って過言ではない。返済に回すための蓄えを切り崩して使いやっと財政再建団体では無いように見かけ上取り繕っている。これだけ大阪府の財政を悪化させたのは、不況や大企業が東京に移動するなど、様々な要因はあるかもしれないが、行政が手を拱いていたからではないだろうか。当然、公務員にも責任はある。しかし、大阪府職員には反骨精神でこの厳しい状況を勝ち抜いて頂きたい。最後の劇薬かもしれない、橋下知事を良薬にするか劇薬にするかは府民と府職員と議会、最後に橋下知事自身が握っている。橋元氏の写真は、タレント(右)、知事(左)、物の言いようもめがねも服装も変わった。考えや行動も変わるのかどうなるのだろうか。



城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




| ブックマークに追加する | 政治 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

時局講演会 信念を語る

時局講演会表時局講演会裏
時局講演会の案内です。平沼赳夫衆議院議員・福岡正行白鴎大学教授・中畑清野球解説者が浜北区と湖西市に来られます。皆様お誘いあわせの上ご来場ください。

・浜北会場
日時:平成20年3月14日(金曜日) 19:00~20:30
場所:浜北総合体育館(グリーンアリーナ)  浜北区平口5042-133
電話:053-585-1222
アクセス:遠州鉄道浜北駅から 約20分 浜松バス(西回り)グリーンアリーナ下車
JR浜松駅から約40分 遠州バス61番(サンストリート浜北)グリーンアリーナ入口下車
入場料無料


・湖西会場
日時:平成20年3月15日(土曜日) 11:00~12:30
場所:湖西市民会館大ホール  湖西市古見1046
電話:053-576-1140
アクセス:JR鷲津駅から 約3分 遠州バス10番バス停市役所前下車
入場料無料

プロフィール
平沼赳夫さん
昭和37年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、日東紡績株式会社入社
昭和53年 中川一郎秘書
昭和55年 衆議院議員初当選
平成07年 運輸大臣
平成12年 07月 通商産業大臣(第二次森内閣)
平成12年 12月 通商産業大臣(第二次森改造内閣)
平成13年 経済産業大臣
平成17年 衆議院議員選挙にて9回目の当選
懲罰委員会委員
政治武士道」PHP研究所

福岡正行さん
昭和43年 早稲田大学政治経済学部卒業
昭和48年 早稲田大学大学院博士課程修了
明治学院大学法学部非常勤講師
昭和51年 駒澤大学法学部専任講師
昭和55年 駒澤大学法学部助教授
平成04年 白鴎大学法学部教授
平成14年 立命館大学客員教授
アシストジャパンの会事務局長

中畑清さん(スペシャルゲスト)
14年間通算1248試合(4458打数)
安打 1294本
打点 621打点
本塁打 171本
打率 2割9分

昭和29年 1月6日 福島県西白河郡矢吹町生まれ
安積商業高校、駒澤大学卒業
昭和57年 東京読売巨人軍入団(ドラフト3位)
~63年
昭和58年 日本シリーズ第3戦(対西武)サヨナラ安打大舞台に、燃えて“絶好調”が代名詞となる
昭和59年 労働組合プロ野球選手会初代委員長を務める
~平成元年07月
平成02年~ 日本テレビプロ野球解説者、スポーツニッポン新聞社の専属評論家として活躍
平成05年~ 東京読売巨人軍打撃コーチに就任
平成06年 長嶋監督の下、念願のリーグ優勝と日本シリーズ優勝を果たして勇退
平成07年 再び野球評論家として活躍中

城内実さん
昭和40年 4月19日生まれ(本籍:浜松市中区上浅田2-5-31 旧城内商店)
平成元年 東京大学教養学部国際関係論分科を卒業し、外務省に入省
平成02年 在ドイツ日本国大使館勤務
平成09年 天皇陛下、総理等のドイツ語通訳官
平成14年 外務省を退官し、公募に応募
平成15年 衆議院議員初当選(無所属
平成16年 党改革実行本部幹事
平成17年 農林水産委員会委員/環境委員会委員/郵政民営化特別委員会委員
平成17年 第44回衆議院選挙にて748票差で惜敗(無所属
平成18年 拓殖大学客員教授

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング










| ブックマークに追加する | 城内実 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

城内さん、ずるいです。いいなぁ喜八さん

城内実さんに感謝
友好ブロガーの喜八さんが、城内さん、感謝します!というタイトルで、ブログを書かれています。
城内実さん(前衆議院議員・拓殖大学客員教授)が「喜八ログ」にエールを送ってたことに対するお礼です。
☆お知らせ☆ 城内実オフィシャルサイトの改善

追伸:今(1月24日(木)13時30分)「人気ブログランキングー政治」を見たら、私を応援して下さっている「喜八ログ」が27位で私がそのすぐ下の 28位となっておりました。これもひとえに喜八さんはじめ城内実応援団のみなさまのおかげです。内容的には「喜八ログ」はトップ10位に入ってもおかしくないと思います。さして中身のない「城内実のとことん信念」が内容充実目からうろこの「喜八ログ」を追い抜くのはおこがましいので、もしお許し頂ければこれからも「喜八ログ」の後塵を拝す形で後ろの方にひっつきながら一緒に浮上していきたいと思っております。

城内実さんずるいです、と言うのは冗談でうらやましいです。良かったら私のことも書いてくださいね、と小さくアピールしておきます。(あくまでこれから書く文章の前ふりで、冗談です。)
本日の朝、藤川優里議員について触れたところ、アクセスが4倍になりました。左下の新三カウンターで、確認することが出来ます。単純に美人だから議員になったとは言いませんが、それだけ国民の政治に対する姿勢は、無関心なのではないでしょうか。そういったことが、結果郵政民営化の可決や人権擁護法案など耳障りの良い法案が登場してくる原因になっているのではないかとまで危惧するところです。城内実(きうちみのる)さんは、自分を犠牲にしてでも警鐘を鳴らしてくれたのだと私は考えています。結果、様々なところから足を引っ張られ700票余りの僅差(誤差?)で落選されました。
確かに私は、がんばれ城内実(きうちみのる)を運営していることからもお分かり頂ける通り、城内さんを応援するバイアスが掛かっているのかも知れませんが、それだけその声は大きいのだと思っています。でも、選挙には何があるか分かりません。2005年郵政選挙でも城内実(きうちみのる)さん優勢(郵政?)で進んでいった選挙戦が、最終的には様々な要因で逆転してしまいました。そのようなことが起らないためにも皆様の支援が必要です。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング







| ブックマークに追加する | 城内実 | 22:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森県八戸市の藤川優里(ふじかわゆり)議員

y_fujikawa.jpg芸は一流・人気は二流・ギャラは三流と自己紹介したのは、上岡龍太郎さんですが、人気は一流・ギャラは二流・行動は三流とならないようになればいいなと思うのが、青森県八戸市の藤川優里議員です。

確かに綺麗なかたですが、それだけで人気が出ているのでしょうか。経済は一流、政治は三流と呼ばれた日本ならではの現象なのかもしれません。ちなみに、右の写真がその藤川優里議員です。アイドルの写真を貼っているわけではありません。

藤川優里議員のご尊父である藤川友信さんも、青森県議に立候補する政治家のようである。しかし、こちらは落選している。一方藤川優里さんは、トップ当選しかも二位に、3,000票以上の大差をつけてのトップ当選である。山崎力氏を応援している所が、紹介されているので無所属となっているが自民党系と考えるのが妥当かと思う。

藤川さんの応援むなしくこちらの候補も落選している。次の総選挙では青森から立候補と言うことも考えられるかも知れない。はたまた、小沢民主党代表の刺客候補として登場となれば話題は大きいが、劇場型の政治はどうも好きではない。成熟した民主主義の政治を確立できない限り、日本の未来はない。私の意見に同意された方はこちらをクリック頂きたい。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします。
城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。



ポチッとクリックお願いします。野木介護センターは、徳島県石井町で介護用品・福祉用具販売、ホームヘルパー(訪問介護)、福祉用具レンタル、ケアプラン作成、家政婦紹介所を行っています。

| ブックマークに追加する | 政治 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

誰を応援すればいいんだろう。

羽柴誠三秀吉イメチェン私が、大阪府民であれば、不眠(府民)症になるかもしれない(爆)。くだらないことは、これぐらいするが、府知事選は3候補に絞られてる。自公が推す橋下候補、民主・国民新が推す熊谷候補、共産が推す梅田候補である。橋下氏のウィークポイントは、その発言内容であろう。メディアを通じて日弁連に求めた懲戒請求は、6年分の件数になったらしい。懲戒請求そのものは、単なる署名運動みたいなものではなく、不法行為に認定されれば、損害賠償が成立するリスクもあわせ持つ。橋下氏が、このリスクを説明していれば、これだけの懲戒請求が押し寄せたであろうか。発言に対して、責任を持つと言うのは政治家として最低限の資質であると思う。熊谷氏は、大阪の悪しき伝統である同和行政を残すと発言している。他の2候補は完全撤廃すると言っている。同和行政が発展的解消して衣替えしたものが人権擁護法案である。大阪府は、毎年50億もの同和予算を成立させ、悪しき温床になっている。最もまともな発言と思う梅田氏ですが、革新系の知事と言えば、29年前まで遡る。財政再建で、大企業の法人税を増税し100億の税収を見込んでいるが、財政再建はされるかも知れないが経済は発展しないのではないだろうか。大企業の誘致やベンチャーの育成支援などがうまくいかなければ大阪の経済はもっと悪くなるであろう。こうなっては誰を応援したらよいかと悩んでいたら、羽柴誠三秀吉氏を思い出した。今回は残念ながら不出馬、誠に惜しい。運命とは皮肉である。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 政治 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカが風邪を引けば日本は肺炎

アメリカが風邪を引いたと書いたが、もしかしたらアメリカが肺炎で日本は危篤なのかもしれない。それぐらい驚いたのが、米連邦準備制度理事会(FRB)は年4.25%から0.75%引き下げ、3.25%の緊急の利下げを行った。29日か30日と見られていたので金融関係者は驚いたのではないだろうか。日本も追従して公定歩合(基準割引率および基準貸付利率)の利下げを行うことが出来れば、良いのだが0.75%の利下げを行うと0%になってしまう。引き下げたとしても0.25%止まりであろう。これではほとんど意味がない。福田内閣を退陣に追い込むのは、民主党ではなく経済対策かもしれない、と言うのはあくまで冗談であるが。大寒で、気温も下がったが経済も冷え込んだ。中国株もサブプライムの影響で続落している。世界同時株安がまたやってきている。日米中の関係は、経済だけに限らず外交問題も非常に重要である。アメリカとは、テロ特措法を強引にでも可決した誠意を見せてほしい。拉致問題の解決のないままテロ支援国家指定解除がなされたらとんでもないことである。万が一そんなことがあった場合、本当に同盟国と言えるのだろうか。福田総理は、本当のところ北朝鮮問題をどう考えているのであろうか。全く成果がないまま、時間だけが過ぎていく。中国との外交でも好き勝手やられている。経済問題が外交問題に発展した例と言えば、地球儀の問題が記憶に新しい。日本の地図とは異なる表記であるため問題である。中国当局の見解としては台湾島との表記が正しいとのことである。尖閣諸島を日本領とした地図などが不当に書き換えられた場合、日本政府としてはどのように主張反論するのだろうか。八方外交の福田外交では、特に期待することはなにもないのかもしれないが。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 経済 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国家基本問題研究所

櫻井よしこ氏、田久保忠衛氏、屋山太郎氏が中心となって本格的な真正保守のシンクタンクを結成との記事を見たのが、2007年10月25日だった。それから、忘れていたのだが本格的に動き出したようである。私が応援する城内実(きうちみのる)さんも理事兼企画委員として参加している。関係者は、国家基本問題研究所役員一覧から閲覧することが出来る。町村派(旧森派)でありながら、総裁選で麻生氏を支持した稲田朋美氏や東京都知事の石原慎太郎氏、もちろん平沼衆議院議員も名前を連ねる。超党派であることが伺えるのが、民主党の松原仁氏、民主党静岡県連会長の渡辺周氏も理事を務めている。私が良く見させて頂く、島田洋一 blog (Yoichi Shimada)の著者であり、福井県立大学の教授である島田洋一氏も今回の記者会見にも参加されている。記者会見では、非常に興味深いことを発言されている。

会見で理事の島田洋一福井県立大教授は、昨年11月に拉致被害者家族らと訪米した際、米政府元高官から「ライス国務長官やヒル国務次官補はブッシュ大統領に『安倍晋三前首相は拉致問題にこだわりが強いが、福田康夫首相はそうではない。指定解除しても(日米関係が)シリアスになることはない』とアドバイスしていた」と聞いたエピソードを明かした。

島田氏の発言が確かだとすると、とんでもないことである。アメリカが指定解除を行っても全く問題がないと発言しているのと程近い。やはり、拉致問題は安倍政権から福田政権になった際、大きく後退したと思っていたが、間違いなかったようである。国家基本問題研究所にがんばって頂き、様々な面で保守を立て直して頂きたい。
城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 城内実 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何処に行くのですか佐藤さん

佐藤ゆかり田中眞紀子もちろん、佐藤さんとは岐阜1区公認だった佐藤ゆかりさんだ。報道陣に囲まれ、党の方針に従いますと話したそうだ。杉村太蔵氏は、『公認するかしないかは党の勝手、でも出るか出ないかは私の勝手です』と杉村氏と佐藤氏はかなり違うようだ。ある意味で佐藤氏の方が大人と言うことだろうか。岐阜1区支部長と言い張ってきた佐藤氏が突然その言葉を発しなくなったのはここ最近の話である。まるで、こうなることを事前に察知していたかのようである。察知した佐藤氏と察知できなった杉村氏では政治家としての嗅覚が違うと言うことか。しかし、杉村氏のほうが打算がなくて好感が持てると言う人もいるのではないだろうか。正直私もその中の1人である。佐藤氏と野田氏を比べた場合、当選5回、大臣も経験、さらに非公認でも勝ち上がる地盤の強さを見れば、誰でも野田氏を公認したくなるであろう。しかも、郵政選挙で自民党に風が吹いていた、前回とは大きく異なり、間違いなく自民党に風は吹かないであろう。そう考えれば、何処の選挙区でも出来る限り票が取れる候補がほしいと考えるのは当然である。自民党内部でも、評価が高い佐藤氏であるが、今後の選挙区の調整は難航を極めるのではないだろうか。てっきり東京5区で決まりと思っていたが、どうやら簡単ではないようである。

実際、党内には、東京比例代表選出の小泉チルドレン、大塚拓氏を推す声も強く、都連所属の自民党代議士は「大塚氏は地元区議などをかなり回っており、大塚氏でほぼ決まりだろう」との見通しを示す。
 しかも、都連は、選挙区が決まっていない東京比例代表選出の猪口邦子氏も抱えている。佐藤氏にとっては、まさに「一難去って、また一難」。生死をかけたチルドレン同士の戦いが再び勃発する気配が濃厚だ。
佐藤ゆかり、女の戦いに敗れ国替え東京バトルより引用

佐藤ゆかり氏を新潟5区にぶつけるのはどうだろうか。勝手な案だが非常に面白いと思う。新潟5区は、田中角栄氏の牙城であり現在も角栄氏の娘である田中眞紀子氏が守っている。自民党関係者には田中眞紀子氏を良く思わない人も多く何とかしたいと考えているのではないだろうか。無所属の田中眞紀子氏が小選挙区で落選することは即議席を失うことにつながる。全国的に知名度がある候補でないと田中眞紀子氏を破ることは難しい。そう思うと良い案だと思うのだが、自民党選対はどう考えるのだろうか。楽しみである。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング










| ブックマークに追加する | 政治 | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫!?小泉チルドレン

岐阜1区1区は、野田聖子氏に軍配が上がった。古賀氏が、選挙の責任者であることを考えれば当然と言う見方もある。事前に、予備選などをすることも考えたのかもしれないが、選挙が近いと言うこともあってか、岐阜1区が割れることを懸念してか、あえて行われなかった。一方で、東京からの出馬となれば、実力で勝たなければならないなど問題も残るが、佐藤氏に期待する声も大きく当選は揺るがないのでないだろうか。

自民党は18日、現職同士の公認争いで注目されていた次期衆院選の岐阜1区について、野田聖子元郵政相を公認候補として擁立する方針を固めた。党幹部が明らかにした。平成17年の衆院選で野田氏に敗れた佐藤ゆかり衆院議員に対し、別の選挙区への転出を要請する見通しだ。
 佐藤氏が2月に岐阜市で開く後援会会合までに正式決定する見込み。野田氏は17年の郵政民営化関連法に反対し、前回は公認が得られず無所属として立候補した。野田氏は「刺客」として送り込まれた佐藤氏を破って5回目の当選を果たし、18年12月に復党していた。衆院岐阜1区、野田聖子氏を公認 自民方針 佐藤ゆかり氏に勝利より引用


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 政治 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ガソリンは25円安くなるのか!?ガソリン国会で対決

ガソリンの高騰が社会的な問題になっている。特に物流の業者は、火の車であろう。浜松、遠州地域は車社会なので家庭に与える影響も多いようである。

第169通常国会が18日に召集され、6月15日まで150日間の与野党論戦がスタートする。3月末で期限切れとなる揮発油(ガソリン)税の暫定税率を盛り込んだ歳入関連法案(日切れ法案)の扱いが最大の焦点。政府、与党は年度内成立を目指すが、民主党などは徹底抗戦の構えで、衆院解散・総選挙含みの緊迫した局面も予想される。通常国会きょう召集 ガソリン税で緊迫もより引用

暫定税率の撤廃で、民主党は25円程度ガソリンが安くなるとしている。確かに、3月末に租税特別措置法改正案が通らなければ、ガソリンの値段は本来の税率に戻り24.3円程度安くなる(消費税分も安くなるので+αされると思われる)。国における減収は2兆7000億円だそうだ。ガソリンが、25円程度安くなるだけで、2兆7000億の経済効果が得られるのであろうか。それだけが目的ではないのかも知れないが、試算がされていないのは何故なのかと思う。
静岡だけの話になって申し訳ないが、道路特定財源の多くは地方で使われている。静岡県の試算によると県と市町をあわせて1000億程度の道路予算が消滅することになる。記事にもあるがほぼ半減すると言うことなので2本に1本の工事が見送りになると言うことになるだろうか。非常に耳障りが良く、国民の7割が賛成するガソリンの実質的減税であるが、様々な弊害もあるのではないだろうか。特定財源は、特別予算に入ることが知られているが、全て一般財源化することで随意契約や談合などを撤廃することで、より効率的な予算運営が出来るのではないだろうか。出来るだけ予算を削減して、それでも暫定税率が必要であれば恒久化すればよいのではないだろうか。暫定と言いながら30年も続いている制度が、暫定で良い筈がない。

3月末で期限が切れる道路特定財源の暫定税率が廃止となった場合、新たな財源確保の手立てがなければ、県内全体の道路関係事業の歳出が最大で約1000億円減り、ほぼ半減することが、県の試算でわかった。道路特定財源 使途を道路整備に限る目的税で、揮発油税、地方道路譲与税、軽油引取税など5税目では、本来の税率に「暫定税率」を上乗せしている。ガソリンにかかる揮発油税は1リットル当たり48・6円(本来は24・3円)だ。今年度の道路特定財源の税収(予算額)は5兆6000億円。うち暫定税率上乗せ分が2兆7000億円。
道路予算1000億円消滅より引用


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 未分類 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新党立ち上げなるか!!

そのまんま東(東国原英夫)知事が、新党結成を睨んでいるらしい。

政策集団は北川氏や佐々木毅前東大学長らが共同代表を務める「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)を母体とし、名称は「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」となる見通し。
 北川氏を座長とし、全国的な注目を集める東国原知事のほか、松沢成文神奈川県知事、山田啓二京都府知事らに加え、地方議会議員、民間の学者も参加する。
 国に対し活発な提言を行ってきた「改革派」知事らがこの時期に新たな集団を旗揚げするのは、改革案の提言だけでなく、総選挙に向け与野党が「地方分権」や「生活者の視点に立った政治」をどのように考えているのか、有権者に対し説明責任を果たすよう求める狙いがある。そのまんま新党!?東国原知事ら政策集団旗揚げより引用

県民の9割近くの有権者が支持し、宮崎県と言う名称を都会にまで知らしめた東国原知事の功績はそれだけで非常に大きい。確かに、自民党の中央と地方の内部分裂で生まれた無党派の知事であったが、単なるタレント知事としてだけでなく、期待以上の成果を挙げている。ただ、気になるのはメンバーである。いわゆる改革派といわれる知事たちが、この新党には名前を連ねている。元民主党衆議院議員で三重県元知事だった北川氏は知事時代に改革を急ぎすぎて県民の理解が必ずしも得られたわけではないし、注目されたのもマニフェストと言う言葉を、一般的にしたからである。政策が必ずしも評価されたわけではない。21世紀臨調の中で、目を見張るのは茂木友三郎キッコーマン会長CEOである。若くして、当時は珍しかったMBA(経営学修士)を取得し海外に目を向ける。主力の商品が醤油という至って日本を象徴するものでもあるのに大して、早くから国際進出を成し遂げて、現在では欧州やアジアでも需要が高まってきている。茂木氏のもう一つのすごいところは、それまで同族のイメージが強かったキッコーマンに外様の社長を据えたことも評価できる。政治とは関係ない人物が政治に一石を投じるという意味では非常に面白い政党が出来るかも知れないし、危険な改革が裏に潜んでいるかもしれない。注意して見守って生きたい。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 政治 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

謝る鳩菅・謝らぬ小沢

謝らない小沢代表テロ特措法に小沢代表が欠席したことで、鳩山幹事長が真っ先に謝った。しかもテレビで謝っているので、その模様は朝の番組流された。その後、民主党の党大会でも謝罪や説明の言葉は無かった。小沢代表の記者会見が行われた際、記者が欠席について質問したところ半ば逆切れの様相で答えた。国民の意見が二分する重要法案を欠席することは、実は賛成だったのではと推測されかねない行為である。この重要法案に亀井静香氏も欠席している。西村真悟氏は、長男が死去するなか悲しみを乗り越えて本会議に出席し、賛成票を投じている。確かに、数合わせかもしれないし、逆立ちしても衆議院で再可決されることは目に見えている。私は、テロ特措法に反対である。アメリカにわざわざ油をあげるという行為が気に入らないからである。もっと他の平和に対する貢献が出来るはずである。小沢氏は非常に頭もよく、政治経験も豊かである。民主党に無くてはならない存在である。ただし、国民は理解してくれると小沢代表は言っているが、政治的に高度な大連立を理解できるほど政治に精通している国民は皆無である。今回の一件も大連立に似ている。私は、大連立には賛成である。政治的に安定するからと言った生易しさからではない。その後に見える政界再編があるから大連立に賛成できるのである。大阪府知事選で民主党が勝利することが出来れば、一気に流れは民主党に傾くであろう、その流れが見える人間には理解できる行為なのかもしれないが、多くは見えない。政治家に理解できることは普通、国民には理解できないのである。その説明ができない小沢代表は、総理には向いていない。だから民主党は政権を取れないのではないかと、思えてならない。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 政治 | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第45回衆議院選挙静岡7区候補者でそろう!?

郵政選挙2008年1月16日(水)、次期総選挙の静岡7区の候補が出揃うかと思っていたが、間違いだったのか。どうやら民主党公認を伝える記事は調べた限り未だ見ることが出来ない。2005年の郵政選挙を思い出しながらブログを書いている。話は、さらに遡り城内実さんが、初めて国政に挑戦したときのことである。2003年当時、熊谷氏は、保守新党の与党系候補として自民党中央から支援を受けることになった。一方、自民党の公募で静岡7区の支部長に内定していた城内さんは、東海ブロックの比例で立候補することを党本部から迫られていた。東海ブロックから出馬すれば、当選することは当たり前だが、安易に国会議員の地位を選ばず、無所属で地元静岡7区からの出馬を決めた。その後、自民党入りし、2回目の選挙を2005年迎えることになる。郵政民営化でゆれた国会は、郵政解散、郵政選挙を向かえることになる。
下記の記事は当時の記事である。城内さんの行動をとらまえてたった1回タバコを吸ったと揶揄している。ここでもヨミウリは城内実=郵政族議員として報道したいようである。私の新三ログでも紹介した通り事実無根であり捏造である。ある県議とはいったい誰なのか、あえて名前すら明かそうとはされない。浜井県議がタバコを吸ったと表現しているのは、党の方針に逆らったと意味であり、族議員として反対したと言う意味ではない。郵政選挙では、中央は自民党公認候補に県連は城内さんを応援した。結果、中央が勝つことになったが、その決断は果たして静岡7区として正しいことであったのだろうか。郵政民営化推進派は盛んにサービスは低下していない。郵便局の数は減っていないとしているが、マイナス方向の評価ばかり並べている。民営化前には、サービス向上、コンビニのように便利になると言っていたと記憶している。うまくいっている制度を、同盟国であり影響の大きなアメリカから民営化しろといわれたからといってそんな簡単に外資にさらしてよいものであろうか。正しい行動をした候補がこのまま埋もれていくようなことが、また続けば遠州地方の良心は何処に行ったのかと言われかねない。

北部の中山間地など7区内を隅々まで走り回ってきた城内の努力を評価する声は多い。浜松市は全国特定郵便局長会会長・高橋正安(66)(芳川郵便局長)の地元。ある県議は「城内君のような1回生議員は民営化反対で説得しやすかったんだろう」と話す。それだけに、浜井は「たった1回、たばこを吸った。それで勘当して放り出していいんだろうか」と城内をかばう。

 2回連続で党本部と「ねじれ選挙」になった浜井は考え込んでいる。衆院選とは何なのか。

 「今回が、小選挙区制の本来の趣旨にのっとった最初の選挙なんだろう。首相が決めたことは、自民党が決めたことだ、と。でも、過疎の山村や海辺は都市部とは生活意識が違う。十把一からげで『この政策でいこう』といってもうまくはいかない……」
「たばこ1回で勘当か」より引用

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 政治 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春大予想

新年も15日を過ぎた。いまさらではあるが、新春の大予測を行いたいと思う。

1.福田内閣総辞職(4月)
2.中宏池会成立により、谷垣政権樹立(4月)、古賀幹事長
3.9月総選挙
4.自民党辛くも過半数(9月)
5.谷垣政権存続(10月)
6.自民党民主党分裂、麻生氏離党、平沼真正保守党結成
7.谷垣政権総辞職、麻生総理誕生(平沼副総理)
8.政治改革により衆議院が中選挙区になる。

またも、麻生氏は総理にはなれないが、新しい第3極が成立するのではないだろうか。日本には、YesかNoかの二大政党制は似合わないし、それが活躍する小選挙区制も似合わないのではないだろうか。麻生氏が、自民党を離脱する原因として谷垣政権の樹立と言うものが考えられる。ちょっと強引かも知れないが。未来はいつの日も予想するものではなく勝ち取り進むものであることも付け加えておきたい。
城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング







| ブックマークに追加する | 政治 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

大阪不正は誰の手に!!

ちなみに、大阪府政なのだが誤植ではなく、大阪と言う町は不正が蔓延しているのでこのタイトルをつけさせて頂いた。実質三つ巴の戦いと言うことで大阪のテレビ番組にその3人が出演している。橋下氏の発言は相変わらず支離滅裂だし、遠慮がない。一方、梅田氏の発言は非常に分かりやすく”お”っと思って眺めていた。共産党系の知事と言うと19年前に黒田了一元府知事以来である。熊谷氏の発言は大阪の同和行政そのものの発言であった。民主党が応援と言うことで気にして見ていたが、橋下氏、梅田氏が同和行政の予算を削るとしているにも関わらず、必要なものは維持するとしている。さらに熊谷氏は、人権擁護条例を作ると公言している。その理由は、未だ差別は依然としてあるからだと言うことである。人権擁護を理由にあらたな人権を侵害しないか非常に心配になった。



城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング











| ブックマークに追加する | 政治 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人権擁護法案にメディアは反対するのか?

人権擁護法案が議論本格化へと言うことである。人権用語法は、平成の治安維持法とも言われている問題の多い法律である。

自民党人権問題等調査会の太田誠一元総務庁長官、古賀誠選対委員長、二階俊博総務会長ら幹部は11日、通常国会に政府提案で人権擁護法案の提出を目指す方針を確認した。今月下旬から週1回程度、調査会を開き、慎重派に配慮しながら議論を進めることも決めた。
<人権擁護法案>国会提出の方針確認 自民人権問題調査会
より引用


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。

2002年には、マスコミの反対や衆議院解散もあって人権擁護法案が廃案になった。マスコミは、自らの言論統制をされてはかなわないと反対を決め込んでいたが、条項が追加されマスコミの報道は規正されないように法律が変更された。郵政民営化の際は、マスコミはあらゆる手を使ってこの法律を応援した。郵政民営化に反対した城内実氏を恣意的に窮地に立たせるため、やらせを行ったという事実まである。その内容を次に引用させて頂く。

3月5日の日本テレビ「今日の出来事」を見て奇妙に感じた部分があった。郵政民営化法案の衆議院本会議の投票を巡る報道で、城内実議員の密着レポートが放送されていた。「今日の出来事」では、城内実議員が地元で特定郵便局長を集めて、彼らの請願を聞く場面が登場する。そこで描かれた城内議員は、まるでハムレットであり、採決ギリギリまで否決か可決かどちらに投票するか苦しむ、悩める若手議員となっていた。結果的に城内議員は否決に投票するのだが、郵政民営化法案をとことん考え、森派に属しながら執行部体制に反旗を翻したというストーリーになっていた。しかし、何か釈然としないものが残った。それは、私が実際に城内議員を知っているからで、どうも「今日の出来事」の内容にリアリティを感じなかったからだ。

そこで、私は城内議員に事実を確認した。すると、驚くべきことが分かった。前述した城内議員が特定郵便局の局長を集めて意見を聞く場面は、何と、日本テレビの要望に応えてセッティングした会合だったという。もう、これでお分かりだろう。後は、編集の妙である。取材された本人が編集まで立ち会わなければ、事実を捻じ曲げた報道がいとも簡単に行われてしまうのだ。しかし、この遣り口は日常茶飯事なのではないだろうか?

しかも、もっと重要なことは、郵政民営化法案に反対票を投じた城内議員の動機が、番組で一切伝えられていなかったのだ。城内議員が、なぜ、反対票を投じたのかという理由は、人権擁護法案の成立を阻止することが目的だったのだ。郵政関連法案について、自民党執行部の強引なやり方を目の当たりにした城内氏は、このままでは人権擁護法案も通ってしまうのではないかという危機感を抱いた。その一念で、執行部への一撃の意味をこめて反対票を投じたと城内氏は言う。
おまけに、日本テレビの取材で、城内議員は「反対票を投じるのは人権擁護法案を通さないためだと言った」と私に明かしてくれた。
「なぜ、あのコメントが使われないのか理解できません。私は明確に反対理由を言いました。人権擁護法案が通ってしまうのではないかという危機感がありました。郵便局の人も、日本テレビに集めてくれと言われたから集まってもらったんです」

情報操作もここまで来ると、驚くばかり。もし、日本テレビの「今日の出来事」のプロデューサーとディレクターと記者に一片の良心があれば、城内議員に謝罪し、訂正放送を行うべきである。放送法違反が放送免許の取り消しになることを、よもや日本テレビは知らないことはないだろう。
日本テレビ「今日の出来事」のやらせ報道より一部引用

人権擁護法案を成立させるためには、マスコミの協力が必要だと推進派は考えたのではないだろうか。マスコミは反対をするばかりか応援するのではないだろうか。実際、人権擁護法案を報道するマスコミはきわめて少ない。

ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




| ブックマークに追加する | 政治 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

内閣支持率増加

内閣支持率が上がった。35.3%->41.4%になり6.1ポイントあがったそうだ。最近で大きな政治決断と言えば、テロ特措法の衆議院の再可決と薬害肝炎の問題である。共同通信社が色々調べてくれたので全文引用したい。

 共同通信社は新テロ対策特別措置法成立を受け、今月11、12両日、全国緊急電話世論調査を実施、福田内閣の支持率は41.4%で前回昨年12月調査に比べて6.1ポイント上昇した。ただ依然「支持しない」(42.8%)が上回った。
 参院で否決された対テロ新法案を衆院で3分の2の多数による再議決で成立させたことには、「適切でなかった」が46.7%で、「適切だった」(41.6%)を5.1ポイント上回った。インド洋での海上自衛隊の給油活動を再開する対テロ新法については「評価する」44.1%、「評価しない」43.9%が拮抗(きっこう)した。
 ガソリン1リットル当たり約25円上乗せしている揮発油税の暫定税率に関しては、3月末の期限切れ後「延長しない方が良い」が72.2%で圧倒的多数。
 支持する政権の枠組みに関しては「民主党中心の政権」が41.5%で、前回調査に続き「自民党中心の政権」(35.0%)を上回った。
内閣支持率41%に増…「支持しない」43%より引用

国民の意識は、年金に大きく向いていることが分かる。年金問題が再燃した時の内閣支持率は30%台であったわけだから、3月実際に蓋を開けて他の問題が出たら、退陣、総辞職か解散総選挙と言うことも考えられる。内閣支持率が30%を切ったときにはデッドゾーンであると思われる。全ては神のみぞ知る。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 未分類 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

薬害肝炎救済法が成立

まず、法律の成立患者の皆様には、まずおめでとうと言いたい。ただ、この法律が救うのは、C型肝炎の患者だけだと言うことを忘れてはいけない。さらに書けば、全ての人が救われるわけではない。病院が隠蔽したり、カルテがなかったりして立証が出来ない場合などは救われない。しかし少しでも救われる人が出てきたのは、非常にうれしい一歩だ。

薬害C型肝炎訴訟の被害者に給付金を支給する一律救済法は、11日午前の参院本会議で全会一致で可決、成立した。原告弁護団は15日にも国との間で和解に関する基本合意書を締結する方針で、2002年に始まり、全国10カ所の地裁・高裁で現在も係争中の訴訟は全面解決に向かう。救済法成立を受け、政府は改めておわびの談話を発表する。
 同法は前文で、被害を拡大させた国の責任について「政府は被害者に甚大な被害が生じ、拡大を防止できなかった責任を認め、心からおわびすべきだ」と明記した。その上で、国と企業が約200億円を拠出して基金を設置。特定の血液製剤「フィブリノゲン」や「第9因子製剤」の投与で感染した被害者を対象に、1200万~4000万円を支給する。被害認定は裁判所が行う。
 投与の時期は問わないが、申請期間は救済法施行から原則5年以内。症状が悪化した場合は、給付後10年以内なら追加の給付を受けることができる。
 ただ、B型・C型肝炎感染者が約350万人いるとされるのに対し、救済法の対象は1000人程度にとどまる。このため、継続審議となった肝炎対策基本法案の早期成立や救済範囲の拡大などが今後の課題となる。 
◎薬害肝炎救済法が成立=国に責任、全面解決へ-被害者に給付金支給より引用

ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング









| ブックマークに追加する | 政治 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

松下電器、社名を「パナソニック」へ変更

松下電器産業松下電器の社名が、パナソニックになるそうだ。ちなみにパナソニックは、Pan a Sonicからきているそうだ。『全ての』の意味「PAN」と『音』を意味する「SONIC」からなる。松下電器は二股ソケットで有名な、松下幸之助氏が創業以来、現在まで日本企業の先頭となり走ってきた。前任者の中村会長は、通称「幸之助神話」を壊した男と呼ばれるほど松下を改革した。松下電工(パナソニック電工)を子会社化するなど、常人ではとても無理と思われる行動をとった。現社長の大坪氏は、中村会長が指名した人事であるがどのような改革が行われるのかと楽しみにしていたら、まさか社名変更とは驚いた。名刺から封筒、看板、CMのあらゆるものにいたるものまで変更が必要になるので大会社になればなるほど難しい。松下の名前に愛着のある人は多いのでこの改革がうまくいかず、業績が伸び悩むと非常に問題であるがそれは考えなくても良いであろう。政界でも有名で、数多くの政治家の登竜門となっている松下政経塾もパナソニック政経塾になるのかと思っていたが、企業グループにしか社名変更はしないとのこと。松下政経塾の名称はそのままである。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 経済 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

佐藤優氏と城内実氏

今日、佐藤優さんのインタビューを読んだ。週間文春の「阿川佐和子のこの人に会いたい」で対談をされていた。非常に面白い人物である。国会で答弁していたときは、とんでもない奴だと思っていたし、そのような報道だった。鈴木宗男さんが非常に優秀で稀な存在と言っていたが、文春の対談を読んで理解できた。こんな人がノンキャリアでいる外務省というか官僚って非常に優秀なんだと感じた。官から民へというスローガンを聞くと官より民のほうがえらいと思いがちだが、間違いではなかろうか。宮澤喜一元総理が、シンクタンクは官僚がいるから必要がないと言い切ったそうだが、それも納得できる。一方で、外務省キャリアだった城内実さんだが、ブログで活動を書くことを他粛されるそうである。最も支援者やユーザーに知らしたい、活動報告を出せない状態と言うのも酷い。WEBの世界には言論統制も、圧力もないと思っていたがどうやらそうでもないらしい。タイトルが喜八ログと全く同じというのはちょっと申し訳ないなw。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング



| ブックマークに追加する | 城内実 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

城内応援団に参加しませんか?

城内応援団に参加しませんか。参加資格は、城内実を国政に復帰させたいと考えている方であれば、どなたでも参加できます。

ブログおよびウェブサイトにリンクを張ってくださる方。下記をブログ等に張ってください。
<a href="http://ganbare-kiuchi.com/" target="_blank"><img src="http://ganbare-kiuchi.com/banners-img/banner88_31.gif" alt="城内みのる応援サイト"/></a>

城内実応援ブログに記事(日記)を書いていただける方、連絡待ってます。

ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 城内実 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沈む船には乗ってはいられないと言うことか?

無所属のほうが受かるとの判断で推薦しないと言うのは、応援したら落ちるかもしれないと認めたことだろうか。であるなら、民主党推薦の熊谷氏を推薦してはどうだろうか。なかなか斬新な方法だと思うのであるが。自民党は、大阪の都市部では非常に強かったが前回の大阪市長選挙で旗色が変わった。地方の首長選挙では現職が圧倒的有利とされ、多選でもない限り苦戦することはまず無い。その状況の中、民主党推薦候補が大阪市長選で現職候補を破った。当初自公は、民主党に相乗りしようと考えていたようだが、それを民主党は嫌った感がある。結果、大阪大学教授の熊谷氏を擁立した。弁護士でタレントの橋下氏に比べ熊谷氏には知名度が無いが、財界受けもよく大阪の経済にも明るいようである。自民党が推薦から降りたのは、橋下陣営ではプラスと見ているようであるが、自民党は橋下氏に有利に動こうとしたわけではなく公明党に配慮しただけである。さらに、これ以上、大阪で負けると国政選挙にも響くと考えたに間違いない。

大阪府知事選で、自民党本部は8日、橋下徹氏の推薦を見送り、府連推薦にとどめることを決めた。古賀誠選対委員長が中山太郎府連会長に会い、党本部として態度決定しない方針を伝えた。既に同様の方針を決めている公明党に歩調を合わせた。
 自民党選対幹部は同日、「推薦しない方が、無党派層の取り込みに有利だ」と述べ、橋下氏の選挙戦略に配慮する姿勢を強調した。昨年11月の大阪市長選で自民、公明推薦の現職が民主推薦の新人に敗れたショックが大きく、連敗した場合のダメージを抑える狙いもある。[大阪府知事選]橋下氏の推薦、自民党本部が見送りより引用


ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 政治 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国会議員として

片山さつき議員の秘書ブログを見ていると気になる記事があった。『片山さつき議員が仕事していない』との一市民の意見が週刊誌に出たことに対するブログの一文である。ブログの最後のリンクを見に行くとさつきファックスニュースを見ることが出来る。ファックスニュースの最近の内容を見ているとどれだけ予算をつけたとかついたとかという内容になっている。確かに、地元としてはどれだけ予算がつくかということは非常に重要な問題であると思うのだが、真っ先に言うことでは、ないのではないだろうか。しかも、他の地域はどうでも良いから静岡7区(遠州地区)が潤えば良いと、他の地域から見られないだろうか、正直心配になる。郵政民営化に賛成し、小さな政府を提唱していながらも、一方では予算をつけることに奮闘するのは何処か変?って思ってしまうのである。確かに、片山議員は優秀なのかも知れないが、何処か違うのではないだろうか。批判ではなく意見として受け取っていただきたい。

なお、下記のページからはFAXにて配信をしております活動報告がPDF形式でご覧になれます。
某週刊誌に「就任以来、何にも仕事をしていない」と語った一市民のコメントに反論できるだけの実績が掲載されております。
http://www.satsuki-katayama.com/faxnews/index.html
片山さつき議員の秘書ブログより一部引用


ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 政治 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解散先延ばしは困るんですが。。。。。

時代を読み間違った加藤元幹事長がコメントしている。加藤元幹事長と言えば、加藤の乱が記憶に新しい。加藤氏と山崎氏が起こした政治行動なのでYK革命とも呼ばれるらしい。一瞬KY革命かと思ってしまった。加藤の乱は様々な憶測がされているが、ネットユーザーと実際の有権者を読み間違ったのではないだろうか。純粋な加藤氏がメールなどに踊らされてこのような行動を取ったのではないだろうか。加藤氏は加藤の乱の後、議員辞職し地元有権者の様々な意見を聞いて素晴しい政治家になったとメディアが伝えていた。落選することや浪人することも捨てたものではないと感じた瞬間でもあった。一方でこの行動は、古賀派と旧加藤派に分裂するが、今年合流することが決定している。合流までに7年もの月日が費やされたのは、如何にこの行動が大きかったからと言えるかもしれない。加藤元幹事長は、解散時期をサミット終了後の秋と見ているようで、様々なところで秋だという議論が出てきている。

 自民党の加藤紘一元幹事長は5日、山形県鶴岡市で開いた新年会で、次期衆院選に絡み「福田康夫首相はできるだけ解散を延ばしたいと思っている」とし、解散時期はサミットや北京五輪後の秋との見方をあらためて示した。また総選挙後には政界再編が起こるだろうと述べた。
 新テロ対策特別措置法案については衆院で再議決され成立するとの見通しを示し、問責決議案が出されたとしても、議論の妨げにはならないと指摘した。
 また5000万件の宙に浮いた年金記録問題は「最後の1人まで照合するというのは最初から無理だと思っていたし(福田首相は)そう言うべきだった」と述べた。加藤元幹事長「首相は解散延ばしたいと思ってる」より引用


ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング








| ブックマークに追加する | 政治 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

城内実応援サイト開設

kiuchi.jpgこのたびめでたく、城内実さんを応援するサイトを開設いたしました。
良かったら一度、おいでください。
メンバーはとりあえず、私と喜八さんです。

城内実プロフィール
昭和40年 4月19日生まれ(本籍:浜松市中区上浅田2-5-31 旧城内商店)
平成元年 東京大学教養学部国際関係論分科を卒業し、外務省に入省
平成2年 在ドイツ日本国大使館勤務
平成9年 天皇陛下、総理等のドイツ語通訳官
平成14年 外務省を退官し、公募に応募
平成15年 衆議院議員初当選(無所属
平成16年 党改革実行本部幹事
平成17年 農林水産委員会委員/環境委員会委員/郵政民営化特別委員会委員
平成17年 第44回衆議院選挙にて748票差で惜敗(無所属
平成18年 拓殖大学客員教授

リンクを張ってくださる方がいれば、下記をブログ等に張ってください。

<a href="http://ganbare-kiuchi.com/" target="_blank"><img src="http://ganbare-kiuchi.com/banners-img/banner88_31.gif" alt="城内みのる応援サイト"/></a>

| ブックマークに追加する | 城内実 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

新年会に150人!!

小沢代表小沢代表が精力的に活動している。私邸で開かれた新年会に150人ものひとが駆けつけた。昨年は自民党との大連立や社民党との合流など、大きく仕掛けたが民主党幹部に反対されいずれも実現しなかった。通常政治家は、様々な新年会に出かけることはあっても自ら新年会を開催することは珍しい。

新年会の会場は小沢邸の2階の50畳ほどの部屋で行われ、おせち料理と小沢氏お気に入りのにごり酒など各種のお酒がふるまわれる。小沢氏のあいさつの後は無礼講となり、小沢氏の周りには入れ代わり立ち代わり、人が集まり、小沢氏と意見交換をし、会場は大にぎわいとなる。今年も午後1時から始まり、宴は4時すぎまで続いた。
 小沢氏は竹下登内閣で官房副長官を務めていた昭和63年から毎年、この新年会を開催、私も小沢氏担当になった平成5年以来、毎年出席している。政治部記者になった2年から数年後までは、閣僚級や自民党の派閥幹部クラスのいわゆる大物政治家の多くは、こうした新年会を自宅で催していた。政治部記者の元旦の仕事は、親しい政治家の新年会をはしごすることで、重要な取材の場だった。
  毎年、新年会を開いている小沢氏だが、5年以降では1度だけ、1階の応接間でこぢんまりと非公式に新年会を開いたことがある。新進党が崩壊し、自由党を結成した直後の10年のことだ。
 この時は集まった記者は10人程度、あいさつにきた国会議員もわずかだった。「新進党崩壊で小沢氏の政治生命も終わった」と思われたかもしれないが、その後、小沢氏は11年に自民党との連立政権を樹立し、数々の成果を上げた後、連立を解消、その後は民主党と合併し、現在に至るまで政界を動かす主人公の一人であり続けた。
 小沢氏だけが新年会を開いている現状は、見方を変えればそれだけの求心力をもった政治家が小沢氏だけで、他は小粒になってしまったという永田町の現実を物語っているのかもしれない。しかし、政治をダイナミックに展開させるためには、盛大な新年会を開けるだけの政治家があと何人かは現れてほしい。政界唯一の新年会…小沢邸は大盛況、150人参加より一部引用

自民党に残っていれば今頃キングメーカであったに違いないがあえてそれをせず、自由党を結成し政界をコントロールしようとした。現在は、経験の浅い民主党を束ねている。大連立は本当に国民に理解されなかったのだろうか。本当に失敗だったのだろうか。政界再編を行う第一段階としては必要な手法だったのではないだろうか。自民党と公明党の連携に割って入り、自民党から民主党に人材を吸収したり、自民党の一部と協力し新たな民主党を結成するという方法を模索したのではないだろうか。次の総選挙の結果如何では衆議院の3分の2を使えないほどのねじれを生むことは必須である。現在の民主党に衆議院で過半数を取る力は現時点では無いように思う。今後は、この点にも注目したい。予算関連法案次第では4月に解散総選挙が行われるかもしれない。予算関連での解散が無かったとしても、サミットが日本で開かれた後には毎回解散が行われている。その解散でも中曽根内閣以外は、議席を伸ばせていない。森内閣以降、サミット解散は行われていないが、久々のサミット解散があるかも知れない。果たしてどのような顛末が訪れるのだろうか、期待と不安でいっぱいである。

静岡7区で誰を国政に送りたいかアンケートを開催中です。左側か下側のアンケートに答えてください。







| ブックマークに追加する | 政治 | 17:00 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。