或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火器管制レーダーを照射

中国から、射撃管制用レーダー照射を海上自衛隊護衛艦が受けた問題が先日起こったのは皆様のご承知の通りだ。これまでも繰り返しこのようなことが民主党政権化で起こったと伝聞で聞いたが、事実確認はできていない。これが事実であれば、これまでも自衛隊はいつでも中国側から火器を発射される状況が続いていたということになる。

日本の自衛隊は本当に勇気があると感服せざる終えない一方で、日本政府(民主党政権)はこれまで中国との関係に配慮し、自衛隊に我慢しろと言い続けたに他ならない。このような外交を弱腰外交というわけであるが、問題はそれだけにとどまらない。

また、中国側は常に日本を挑発しどこまで行えば日本はどのような手段に訴えかけてくるのかということを常に行っているということが容易に推察される。

 日本政府は、海上自衛隊護衛艦への中国海軍艦船の射撃管制用レーダー照射に関する証拠データ開示について、中国側の出方を見極めながら判断する方針だ。当面は証拠開示に言及することで中国をけん制する。中国側が引き続き「日本の捏造」と主張すれば開示に踏み切る。ただ、国民や国際社会に訴えやすい映像や写真にとどめ、電波データは安全保障上の機密保持のため公開しない方向だ。

 政府関係者によると、証拠の中心となるのは、中国艦が照射したレーダーの電波データだ。海自護衛艦は、相手から照射されたレーダーを感知して周波数を分析するシステムを搭載している。今回はデータを国内に持ち帰り、専門の部隊に分析させて射撃用レーダーだったと特定。自衛隊関係者は「監視用レーダーと比べ射撃管制用レーダーの電波は周波数が高い」と分析結果に自信を示す。
中国の出方見極め判断 証拠データ開示で政府


現時点で、中国側の主張は日本のねつ造だという一方的な主張であるが、日本はしっかりとした証拠があると新聞各社で報じている。中国がわに対して日本は大きな外交カードを手に入れたということになる。防衛上の機密と言って証拠を突きつけないでおけば中国のメンツは保立てるであろう。

中国政権は新しい国家主席に交代したばかりである。このような失態を世界に露呈するようなことがあれば中国国内からも突き上げが酷くなり、習近平国家主席の進退問題が浮上しかねない。そうでないにしても、中国の国際世論でのパワーバランスが変わってくることが想像できる。

実は問題は、日本にとって非常にプラスである。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

【送料無料】政治家の裏事情 [ 城内実 ]

【送料無料】政治家の裏事情 [ 城内実 ]
価格:1,000円(税込、送料込)



人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憲法、憲法、また憲法

最近、憲法の勉強をしている。憲法というと改正か護憲かの二択で語られることも多く、この議論は、226と呼ばれる。226とは、2割改正(改正賛成)、2割護憲(改正反対)、6割無関心という意味である。様々なところで憲法タウンミーティングが行われているが、議論は平行線のままである。

第2次安部内閣が成立したことで憲法改正の議論も行われることは間違いないし、護憲派、改正派とも沸き立つのだが、結局は無関心という方々が多いことも事実であり、何のための議論になっているのか分からなくなることがある。

最も大切なことは、226を1000にすることでも0100にすることでもない6割の方々を限りなく0にすることが必要であることだと常々感じている。我々は主権者であり、憲法に対して議論することも考える権利があるわけである。身近でない法律、特に憲法が何のために存在するのかも含めて再度勉強しどうすれば関心が持てるようになるのかまで含めて検討したい。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

派閥政治は是か非か!?

ご無沙汰しております。久しぶりの更新となります。

報道ステーションを見ていたら、派閥政治という言葉が躍っていました。今さら自民党は派閥政治をおこなっているというご批判です。批判大変結構なことだと思いますが、派閥がそれほど悪いことなのでしょうか。言葉を変えれば、勉強会。人が集まれば派閥といわれる。

自民党青年局が派閥のようだと報道されておりました。朝日新聞から下記の記事が見つかりました。青年局が派閥のようだ、その親分は進次郎氏だと言わんばかりの記事です。

 【石松恒】自民党青年局は30日、衆院選後初めて役員会を開き、新人議員ら74人が参加した。青年局に入る資格は45歳以下。野党時代の21人から82人に急増した。最大派閥の町村派(79人)を上回る一大勢力で、小泉進次郎青年局長の影響力が強まるとの見方も出始めた。

 役員会で小泉氏は「国と地方の架け橋として若い力を国会の場で一つに結集していく。これが青年局の役割だ」とあいさつ。毎月11日の震災被災地の訪問と参院選に向けた活動を強化する方針を確認した。社会保障分野での政策提言も検討するという。

 今後は毎週金曜日に定例の昼食会を開き、新人議員の情報共有の場にする方針。出席者の多さにベテラン議員からは「事実上の進次郎派だ」と警戒する声も上がる。小泉氏は役員会後、記者団に「政治の世界は人が集まればすぐ派閥と言うが、青年局は党公認組織。党や日本のために頑張るだけ」と語った。

進次郎氏の影響力アップか 「自民党青年局」に74議員



自民党青年局は記事にもある通り自民党に所属する45歳以下で構成されており、団塊の世代の世代交代により今回一挙に82名に増加しました。

最大派閥を抜いたとか書かれていますが、青年局と派閥に所属されている議員もいるわけですし、年齢が若ければ自動的に配属されるのが青年局となります。女性局はこのように言われないのが不思議です。

さて、話を派閥に戻します。皆さんは、親しい先輩や教えを請うた年上の方は居ないでしょうか?初めての時にはだれもが戸惑うんではないでしょうか。400人近い議員が自民党には存在します。30年以上議員をやられている方もいれば、今年から議員になった人もいる。

分かることもあれば、分からないこともある。そんな時、見識の高い尊敬できる方が近くに居れば、話を聞いてみたい教えを請いたいと思うのは当然のことではないだろうか。ベテラン議員と呼ばれる方々も昔は、分からないことも多く勉強されたと思う。そんな困った経験の浅い方々を思って結果として避難される派閥ができたのではないだろうか。派閥の親分が黒といえば黒という時代はもう存在しないのかもしれないが、今なお素晴らしい見識を受け継ぐ仕組みそれが派閥ではないだろうか。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新党ブーム

野田総理は、日本新党出身で約10年前に出来た政党であった。2年後には二大政党を目指し新進党に衣替えした。新進党もブームに乗った。新進党は離合集散を繰り返し民主党となった。

政権交代が叫ばれ民主党は、前回の衆議院選挙で大勝。しかしのその後の参議院選挙では、多くの票を減らした。変わってみんなの党が頭角を表した。

その後の愛知県知事、名古屋市長同時選挙では減税日本が、そして大阪府知事、大阪市長同時選挙では大阪維新の会が選挙に大勝した。

過去の政党は、政権政党である自民党を批判し大勝したのに対し現在は、既成政党を批判し大勝しているのが違う点であるが、基本あまり変わっていない。常に国民は新しい政党に期待し、裏切られ、失望し、再度期待するの繰り返しを行なっている。

いつの間にかみんなの党ブームも終わり、減税日本の報道も全く聞かなくなった。大阪維新の会が登場したからに他ならない。新党を立ち上げ、国民から注目されるのも良いが、地に足をつけた政策・政治が望まれている。次は、どんな政党が立ち上がりブームが起きるのであろうか。

それとも、期待した改革がされるのであろうか、船中八策というより五里霧中である。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今日は何の日?

本日2月7日は、何の日か分かりますでしょうか?金美齢先生の誕生日と答えた方は、惜しいです。全く報道されませんが、本日は北方領土の日です。

都内や北海道では式典が行われているようですが、日本をあげてしっかりと啓蒙することが必要だと思います。

 「北方領土の日」の7日、領土問題の早期解決を目指す「北方領土返還要求全国大会」が都内で開かれ、野田佳彦首相は挨拶で「北方四島の帰属の問題を最終的に解決して平和条約を締結するとの基本方針に従い、強い意志でロシアとの交渉を粘り強く進めていく」との決意を表明した。
北方領土返還全国大会 首相「強い意志で交渉進める」より引用



民主党政権になってから安全保障や外交という国民からは見えづらいが国益を守る上で大切な部分が、ないがしろにされているように思えてなりません。

尖閣諸島での海上保安庁巡視船への衝突問題を皮切りに、普天間基地代替施設移設問題、メドベージェフ大統領の北方領土の上陸。全てが独立の事象に見えて実際はしっかりとつながっている問題です。ここまで外交が危機的状況を迎えたことはありませんでした。関係が悪化することはあっても、ここまでになると崩壊と言っても良い状況です。

税と社会保障(消費税と年金)に限らず外交や安全保障といった部分にも目を向けていく必要があると感じる日にしたいものです。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。